このページの先頭です

緑区の地域包括ケアシステムについて

最終更新日 2021年11月15日

地域包括ケアシステムとは

日本は、諸外国に例をみないスピードで高齢化が進行しており、一人暮らしや夫婦のみの高齢者世帯、認知症の高齢者などの急増が予測されています。
そのため、団塊の世代が75歳以上となる2025年を目途に、高齢者が可能な限り住み慣れた地域で、自分らしい暮らしを人生の最後まで続けることができるよう、介護・医療・介護予防・生活支援・住まいが一体的に提供される、日常生活圏域(おおむね中学校区)ごとの包括的な支援・サービス提供体制「地域包括ケアシステム」の構築を進めることが必要です。

横浜型地域包括ケアシステムの構築に向けた緑区アクションプラン(旧:行動指針)

横浜型地域包括ケアシステムの構築に向けた緑区アクションプラン(素案)について意見募集を行います

緑区では、平成29年度に『横浜型地域包括ケアシステムの構築に向けた緑区行動指針』を策定し、取組を進めてきました。
このたび、行動指針策定以降の取り組みや社会状況の変化を踏まえ、『横浜型地域包括ケアシステムの構築に向けた緑区アクションプラン』として改定を進めています。
原案をまとめましたので、皆様からのご意見、ご提案を募集します。

緑区役所高齢・障害支援課(1階15番窓口)で直接、閲覧することができます。

<実施期間>
令和3年11月15日(月曜日)~11月30日(火曜日)

<ご意見の提出方法>
次のいずれかの方法によりご提出ください。
(1)インターネット(横浜市電子申請・届出サービス)
次のアドレスから横浜市電子申請・届出サービスにアクセスし、入力フォームに必要な事項をご入力の上、電子申請をしてください。
URL:https://www.e-shinsei.city.yokohama.lg.jp/yokohama/uketsuke/dform.do?id=1636589542314(外部サイト)
(2)ファックス
意見書(任意様式)にて、次の宛先に送信してください。
FAX番号:045-930-2310(緑区役所高齢・障害支援課)
(3)電子メール
意見書(メール本文に記載またはテキストファイル添付)にて、次の宛先に送信してください。
Eメール:md-koreisyogai@city.yokohama.jp
※ファックス、電子メールでご提出いただく際は、次のことをご記入ください。
・件名(緑区アクションプラン素案への意見)
・ご意見の対象(①健康づくり・介護予防、②生活支援、③在宅医療・介護連携、④認知症対策、⑤その他)
・ご意見

<その他>
・この意見募集でお寄せいただいたご意見は、内容を検討の上、アクションプラン策定や地域包括ケア推進の取組の参考にさせていただきます。
・いただいたご意見については後日取りまとめ、公表します。個別の回答はいたしかねますので、ご了承ください。
・電話でのご意見は受け付けておりませんので、ご了承ください。
・個人情報は適正に取扱い、今回の意見募集以外には使用しません。

横浜型地域包括ケアシステムの構築に向けた緑区行動指針(平成30年3月策定)

緑区における地域包括ケアシステムを構築していくための課題や、目指すべき姿を関係者で共有することを目的として『横浜型地域包括ケアシステムの構築に向けた緑区行動指針』を平成30年3月に策定し、介護予防、認知症予防、生活支援、医療・介護連携について、取組を進めています。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

緑区福祉保健センター高齢・障害支援課高齢者支援担当

電話:045-930-2311

電話:045-930-2311

ファクス:045-930-2310

メールアドレス:md-koreisyogai@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:750-747-938

先頭に戻る