このページの先頭です
横浜市長の部屋 横浜市長山中竹春
横浜市長の部屋 横浜市長山中竹春

4月15日(金曜日)横浜に避難されたウクライナの皆様への支援策を発表しました

最終更新日 2022年4月18日

ロシアによるウクライナ侵攻で避難を余儀なくされた方々が横浜市で安心して生活できるよう、オール横浜でのサポートを実施します。
これまでも、住まい、就学・就労支援、医療・福祉など、幅広い分野での支援に取り組んでいるところですが、今後も避難された方々の安全・安心な生活を継続的にお支えするため、行政だけでなく、市民・企業・民間団体等、皆様にご協力いただき、オール横浜で取り組んでまいります。
3月10日から4月11日まで行った現地支援のための募金は総額約2,400万円となりました。4月12日からは、市内の避難民の皆様の生活を支援するための募金を市庁舎と全区役所で実施しています。
これまで支援のお気持ちをいただいた皆様には改めて御礼申し上げます。引き続き、皆様と共に、ウクライナ避難民の方々へのきめ細かな支援に取り組みたいと思います。よろしくお願いいたします。
(本市の対応については、 ウクライナ情勢への対応のページをご覧ください。)

最近のフォトダイアリー

過去のフォトダイアリー

このページへのお問合せ

政策局プロモーション推進室広報課

電話:045-671-3742

電話:045-671-3742

ファクス:045-661-2351

メールアドレス:ss-koho@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:850-255-244

フォトダイアリー 2022年4月のページ一覧

先頭に戻る