このページの先頭です

夜や日曜日や祝日に急に病気になったとき

最終更新日 2021年2月22日

夜間急病センター(20時から24時で毎日対応)

20:00から24:00の間、急に病気になったときにみてもらうことができる場所です。毎日ひらいています。
外国人患者を受け入れる夜間急病センター(市内医療機関の多言語のページにリンク)

休日急患診療所(日曜日、祝日、12月30日から1月3日に対応)

日曜日、祝日、12月30日から1月3日に急に病気になったときにみてもらうことができる場所です。
外国人患者を受け入れる休日急患診療所(市内医療機関の多言語のページにリンク)

24時を過ぎて急病になったとき(内科と小児科、毎日対応)

24:00を過ぎてから、急に病気になったときにみてもらうことができる場所です。毎日ひらいています。行くときは電話をしてください。対応できる病院は、

  • 内科は横浜総合病院、けいゆう病院、横浜旭中央総合病院、東戸塚記念病院、JCHO横浜中央病院、康心会汐見台病院です。
  • 小児科は済生会横浜市東部病院、横浜市立市民病院、横浜労災病院、昭和大学横浜市北部病院、国立病院機構横浜医療センター、横浜市立みなと赤十字病院、済生会横浜市南部病院です。

連絡先などは外国人患者を受け入れる病院(市内医療機関の多言語のページにリンク)で確認してください。

問合せ先
内容連絡先

夜間急病センターについて
休日急患診療所について
24時を過ぎて急病のとき

医療局医療政策課救急・災害医療担当(※日本語対応のみ)
電話:045-671-3932
ファクス:045-664-3851
メールアドレス:ir-kyukyusaigai@city.yokohama.jp


return to previous page

Page ID:649-365-576

Back to Top