このページの先頭です

東急田園都市沿線地域

最終更新日 2018年12月19日

平成23年6月から、東急電鉄と「郊外住宅地のあり方研究会」を開催し、有識者による講演会やディスカッションなど、郊外住宅地における課題解決のための検討を行いました。
この経過を踏まえ、平成24年4月に田園都市線沿線における「次世代郊外まちづくり」の推進に関する包括的な協定を締結(外部サイト)し、6月にモデル地区として「青葉区たまプラーザ駅北側地区(青葉区美しが丘一丁目~三丁目)を選定(外部サイト)しました。

平成24年10月から行った、モデル地区で行った市民参加のワークショップや、学術や地域関係者、民間事業者が参加した各種の暮らしのインフラ検討部会での検討を踏まえ、平成25年6月に、「次世代郊外まちづくり基本構想2013-東急田園都市線沿線モデル地区におけるまちづくりビジョン-」(外部サイト)を策定し、順次取り組んでいます。

各種主要な取組については、下記記者発表資料を参照ください。

エリア図

たまプラーザ駅北側地区区域図

記者発表資料一覧
日付内容
2018年10月31日たまプラーザ駅北側地区にて地域移動の実証実験を実施します!(PDF:537KB)
2018年7月31日たまプラーザ駅北側地区における「次世代郊外まちづくり」(仮称)美しが丘一丁目計画の地域利便施設がエリアマネジメントやまちづくりの拠点として10月からオープン(PDF:671KB)
2017年4月4日「次世代郊外まちづくり」を田園都市線沿線に展開!
~横浜市と東急電鉄が共同で進めるまちづくりの包括協定を更新~(PDF:1,833KB)
2017年1月26日次世代郊外まちづくり 「共創スペース」オープン!
~Living Lab(リビング ラボ)ってなに?まちづくりトークイベント開催~(PDF:795KB)
2016年7月28日次世代郊外まちづくり「コミュニティ・リビング」の取組み第1弾!
~(仮称)WISE(ワイズ) Living(リビング) Lab(ラボ) の整備に着手します~(PDF:848KB)
2016年4月28日次世代郊外まちづくり リーディング・プロジェクト(2016)を策定
~郊外住宅地の再生のための「コミュニティ拠点」の実現に向けた取組が始まります!~(PDF:810KB)
2016年3月14日3月23日(水曜日)、『次世代郊外まちづくり シビックプライド~美中生が考える 明日のわがまち~』を開催次世代を担う中学生が、「地域連携プログラム」を通じてこれまで取り組んできた成果を発表します!(PDF:735KB)
2015年7月24日8月23日(日曜日)、『次世代郊外まちづくりフォーラム』を開催!
~これからの暮らしのヒントとなるような、まちづくりの取組の成果を分かりやすく発表します~(PDF:1,256KB)
2015年7月16日次世代を担う中学生が、たまプラーザのまちづくりを考えます(美しが丘中学校(青葉区))(PDF:617KB)
2015年3月26日次世代郊外まちづくり リーディング・プロジェクト(2015)を策定
~モデル地区の企業社宅跡地を活用した「コミュニティ・リビング」の取組みが始まります!~(PDF:774KB)
2014年9月24日「次世代郊外まちづくり」の2014年度リーディング・プロジェクトの1つ
「住民創発プロジェクト-シビックプライド・プロジェクト-」の活動報告会(最終報告)を開催!!
◆地域の方々のアイデアから誕生した15企画が、これまでの活動成果を発表します。(PDF:420KB)

2014年9月24日

地域で高齢者を支える 医療・介護の専門職のためのセミナー
~超高齢社会への対応、地域包括ケアシステムの構築に向けてキックオフ!~(PDF:339KB)
2014年7月23日「次世代郊外まちづくり」が『第2回プラチナ大賞』において審査委員特別賞を受賞(PDF:212KB)
2014年5月30日「次世代郊外まちづくり」の「家庭の省エネプロジェクト」を今年も継続!!
「家庭の省エネプロジェクト2014」を実施します。(PDF:441KB)
2014年4月3日~良好な住宅地とコミュニティの持続・再生を目指して~
次世代郊外まちづくり リーディング・プロジェクト(2014)を策定(PDF:510KB)
2013年12月2日たまプラーザ駅における「駅設備の電力見える化」を実施します!(PDF:451KB)
2013年12月2日「次世代郊外まちづくり」の取組みの一環として、たまプラーザ テラスで電気自動車を活用したイベントを実施!(PDF:492KB)
2013年10月9日「次世代郊外まちづくり」の家庭の節電プロジェクトが、パワーアップ!!
「家庭の省エネプロジェクト」を実施します(PDF:297KB)
2013年8月21日都市計画などで世界的に有名なクリチバ市(ブラジル)から専門家を招き、
「フューチャーシティフォーラム~人にやさしいスマートシティとは~」を開催します!(PDF:277KB)
2013年7月31日「次世界郊外まちづくり」の2013年度リーディングプロジェクトの一つ「家庭のエコ診断」を実施します(PDF:883KB)
2013年7月17日「次世代郊外まちづくり」の2013年度リーディングプロジェクトの一つ「住民創発プロジェクト-シビックプライド・プロジェクト-」がいよいよ動き出します!(PDF:523KB)
2013年6月19日「次世代郊外まちづくり」2013年度版 リーディングプロジェクト第1弾!!『家庭の節電プロジェクト』を実施します!(PDF:292KB)
2013年6月19日「次世代郊外まちづくり基本構想2013-東急田園都市線沿線モデル地区におけるまちづくりビジョン-」を策定しました!(PDF:285KB)
2013年3月19日「次世代郊外まちづくり」の主要な取組として「暮らしと住まい再生部会」を立ち上げました!(PDF:294KB)
2013年1月7日「次世代郊外まちづくり」モデル地区「たまプラーザ駅北側地区」にてオープンワークショップを開催します!(PDF:539KB)
2012年12月20日「次世代郊外まちづくり」の主要な取組として「スマートコミュニティ推進部会」を立ち上げました!(PDF:530KB)
2012年12月3日「次世代郊外まちづくり」の主要な取組として「医療・介護連携の地域包括ケアシステム推進部会」を立ち上げました!(PDF:28KB)
2012年6月13日「次世代郊外まちづくり」の第1号モデル地区を、たまプラーザ駅北側地区に決定!(PDF:562KB)
2012年4月19日横浜市と東急電鉄が「次世代郊外のまちづくり」の推進に関する協定を締結!(PDF:1,248KB)

イベントやワークショップの詳細は次世代郊外まちづくりプロジェクト(外部サイトへのリンク)へ(外部サイト)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

建築局住宅部住宅再生課

電話:045-671-2954

電話:045-671-2954

ファクス:045-641-2756

メールアドレス:kc-jutakusaisei@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:134-514-266

先頭に戻る