このページの先頭です

持ち去り対策

最終更新日 2019年1月18日

持ち去り対策

イーオ

登録団体が回収場所に出した資源物を、契約していない業者が無断で持ち去ってしまう事例が報告されています。

持ち去り行為があると、登録団体、登録業者双方に奨励金が交付されなくなります。
登録業者にとっては回収する予定だった資源物が持ち去られることは、業務上の損失です。このように持ち去り行為は、登録団体と登録業者に対して損害をもたらします。

登録団体と登録業者で協力し、これを防止するための対策をとりましょう。


所有権を明確にする

資源集団回収として出された資源物は登録団体のものであることを明確にします。

例)回収場所や、出された資源物への掲示

持ち去り警告用紙
・資源物の所有権を明示するために、コピーしてひと束ごとにお貼りください。

持ち去り警告用紙(鶴見区)(PDF:130KB)持ち去り警告用紙(神奈川区)(PDF:131KB)持ち去り警告用紙(西区)(PDF:130KB)

持ち去り警告用紙(中区)(PDF:130KB)持ち去り警告用紙(南区)(PDF:130KB)持ち去り警告用紙(港南区)(PDF:130KB)

持ち去り警告用紙(保土ケ谷区)(PDF:131KB)持ち去り警告用紙(旭区)(PDF:130KB)持ち去り警告用紙(磯子区)(PDF:130KB)

持ち去り警告用紙(金沢区)(PDF:130KB)持ち去り警告用紙(港北区)(PDF:131KB)持ち去り警告用紙(緑区)(PDF:130KB)

持ち去り警告用紙(青葉区)(PDF:131KB)持ち去り警告用紙(都筑区)(PDF:130KB)持ち去り警告用紙(戸塚区)(PDF:130KB)

持ち去り警告用紙(栄区)(PDF:130KB)持ち去り警告用紙(泉区)(PDF:130KB)持ち去り警告用紙(瀬谷区)(PDF:131KB)

回収する登録業者を明確にする

回収場所や、出された資源物などに、回収する登録業者を明記します。また、契約書をとりかわすことで契約関係を明文化できます。

資源集団回収場所のチラシ

契約書をとりかわす


警察への通報

所有権を明確にした資源物を、契約した登録業者以外が持ち去った場合、車両ナンバーなどを警察に通報します。回収場所には「持ち去り行為は警察に通報する」ことを掲示しましょう。

横浜市資源集団回収への通報

持ち去った者が、資源集団回収に登録した業者であることが確定した場合は、その業者の登録は抹消されます。

アルミ缶・スチール缶の資源集団回収をされている登録団体様

資源集団回収に関するお願い(PDF:225KB)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

資源循環局家庭系対策部業務課

電話:045-671-3816

電話:045-671-3816

ファクス:045-662-1225

メールアドレス:sj-gyomu@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:345-000-179

先頭に戻る