このページの先頭です

関内地区都市景観形成ガイドラインの一部改正について

最終更新日 2021年9月1日

意見公募案件概要
案件番号 470
案件名

関内地区都市景観形成ガイドラインの一部改正について

定めようとする規則等の題名 関内地区都市景観形成ガイドライン
根拠法令・例規条項 横浜市魅力ある都市景観の創造に関する条例第9条
概要

関内地区では、景観計画及び関内地区都市景観協議地区の内容を、事例等を交えて関内地区の景観の考え方を関内地区都市景観形成ガイドライン(以下、ガイドライン)としてまとめています。
関内地区都市景観ガイドラインについては、現在変更手続きを行っている横浜市景観計画及び関内地区都市景観協議地区の内容に合わせた変更と時点修正を行います。
事業者との協議を円滑に進めるため、景観形成基準の一部について基準に対する考え方を分かりやすい表現として解説を作成し、地区別ガイドラインの山下町特定地区(水町通り及び海岸教会通りゾーン)については、景観協議行為指針をさらに具体化した運用の考え方を追加します。
今回変更する内容について、広く市民の皆様から御意見をいただくため、意見公募の手続きを行います。
なお、現在手続き中の景観計画及び関内地区都市景観協議地区の変更内容に合わせた変更と時点修正については、横浜市規則等に係る意見公募手続実施要綱第5条第4項第8号に該当するため、当該部分については意見公募手続きの対象外としています。

案の公示日 令和3年9月1日
意見提出期間 令和3年9月1日~令和3年9月30日

意見提出期間が30日未満
の場合その理由

意見公募要領
(意見提出方法・提出先等)
意見公募要領(PDF:118KB)
意見投稿用紙(ワード:14KB)
案及び関連資料

関内地区都市景観形成ガイドライン改正案(PDF:325KB)

資料の入手方法 都市整備局都心再生課(市庁舎29階)、市民情報センター(市庁舎3階)、各区役所
区政推進課広報相談係にて資料の閲覧及び配布
所管課名等(問合せ先) 都市整備局都心再生課
電話:045-671-3963
※ご意見を正確に把握する必要があるため、電話によるご意見はお受けできません。
備考

関内地区都市景観形成ガイドライン(改正案)(PDF:24,522KB)
関内地区の景観
横浜市景観計画及び関内地区都市景観協議地区の変更の案の確定について

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

都市整備局都心再生部都心再生課

電話:045-671-3963

電話:045-671-3963

ファクス:045-664-3551

メールアドレス:tb-tosai@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:540-043-860

先頭に戻る