このページの先頭です

環境未来都市からSDGs未来都市へ

最終更新日 2019年4月1日

「環境未来都市」から「SDGs未来都市」へのステージアップ

横浜市は平成23年に環境未来都市に選定され、環境負荷を抑えながら経済的にも発展し、市民生活の質を向上させるまちづくりの取組を積極的に進めてきました。今後は、環境未来都市の取組をステージアップさせ、世界が合意したSDGs(えすでぃーじーず)(持続可能な開発目標)を踏まえ、環境未来都市・横浜を環境・経済・社会課題の同時解決とグローバルパートナーシップの視点から更に発展させ、「SDGs(えすでぃーじーず)未来都市」として進化させることにチャレンジしています。


SDGs(えすでぃーじーず)未来都市について、詳しくは以下のページをご覧ください
「SDGs未来都市」(“SDGsFutureCity”)


「環境未来都市」構想(“FutureCity”Initiative)とは

「環境未来都市」構想(“FutureCity(ふゅーちゃーしてぃー)Initiative(いにしあちぶ)
「環境未来都市」構想は、国の「新成長戦略」(平成22年6月閣議決定)に位置付けられた、21の国家戦略プロジェクトの一つです。いわゆる環境問題だけに限らず、超高齢化社会に対応し、かつ、都市の創造性を発揮して活力を生み出す、バランスのとれた豊かな都市、すなわち「誰もが暮らしたいまち」「誰もが活力あるまち」を作り出すことを目指しています。また、それらの成果を国内外に向けて普及展開することで、経済の活性化につなげます。
平成23年12月、横浜市は国から「環境未来都市」として選定されました。


環境未来都市計画(平成29年4月計画更新)について、詳しくは以下の資料をご覧ください
「OPEN_YOKOHAMA環境未来都市・横浜」(計画概要)(PDF:2,124KB)
「横浜市環境未来都市計画_OPEN_YOKOHAMA」(計画書)(PDF:1,493KB)


環境未来都市の取組評価結果について、詳しくは以下のページをご覧ください
平成28年度の取組評価結果※5年間の取組評価含む(内閣府地方創生推進事務局)(外部サイト)


環境未来都市選定にあたっての提案(平成23年9月)について、詳しくは以下の資料をご覧ください
横浜市「環境未来都市」提案_OPEN_YOKOHAMA(提案概要)(PDF:1,332KB)


提案書の様式・参考資料について、詳しくは以下の資料をご覧ください
環境未来都市提案書(様式1)(PDF:1,313KB)
環境未来都市提案書概要(様式2)(PDF:148KB)
取組の実施エリア(参考資料1)(PDF:371KB)
環境未来都市提案_OPEN_YOKOHAMA(参考資料2)(PDF:3,018KB)


リンク

環境未来都市・SDGs(えすでぃーじーず)未来都市について、詳しくは以下のページをご覧ください
環境モデル都市・環境未来都市・SDGs未来都市(内閣府地方創生推進事務局)(外部サイト)


PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

温暖化対策統括本部企画調整部SDGs未来都市推進課

電話:045-671-4371

電話:045-671-4371

ファクス:045-663-5110

メールアドレス:on-mirai@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:613-343-423

先頭に戻る