このページの先頭です

各事業お問合せ(計画期間:平成26-30年度)

最終更新日 2018年8月23日

みどりアップ計画ロゴ


樹林地ロゴ 取組の柱1:市民とともに次世代につなぐ森を育む

内容取組お問合せ
樹林地の確実な保全の推進○緑地保全制度による指定の拡大・市による買取り緑地保全推進課
(公園緑地推進担当)
・制度全般に関すること045-671-3534
・北部方面(青葉、旭、神奈川、港北、都筑、鶴見、保土ケ谷、緑)045-671-3948
・南部方面(磯子、金沢、港南、栄、瀬谷、戸塚、中、西、南、泉)045-671-3442
生物多様性・安全性に配慮した森づくり○森づくりガイドライン等を活用した森の育成みどりアップ推進課
(森づくり担当)
045-671-2624
○指定された樹林地における維持管理の支援
○生物多様性に配慮した防災性・安全性の向上
○間伐材の有効活用
森を育む人材の育成○森づくりを担う人材の育成
○森づくり活動団体への支援
市民が森に関わるきっかけづくり ○森の楽しみづくり
○森に関する情報発信
 

農地ロゴ 取組の柱2:市民が身近に農を感じる場をつくる 

内容取組お問合せ
農地の保全など、良好な農景観の保全○水田の保全農政推進課
・水田の保全045-671-2630
・水源の確保045-671-2635
○特定農業用施設保全契約の締結農政推進課
045-671-2726
○農景観を良好に維持する取組の支援
・まとまりのある農地を良好に保全する団体の取組 
・農地周辺の不法投棄対策
農政推進課
045-671-2635
・牧草の栽培奨励農業振興課
(担い手支援担当)
045-711-0636
・地域の団体で共同利用する管理用設備の整備農業振興課
045-671-2637
○多様な主体による農地の利用促進 
・農地の長期貸借の促進 
・遊休農地の復元(市による中間保有)
農政推進課
045-671-2640
農とふれあう場づくり○様々な市民ニーズに合わせた農園の開設 
・収穫体験農園農業振興課
045-671-2637
・市民農園(栽培収穫体験ファーム、環境学習農園、特区農園)農政推進課
045-671-2726
・農園付公園みどりアップ推進課
(公園緑地計画担当)
045-671-2712
○市民が農を楽しみ支援する取組の推進
・横浜ふるさと村、恵みの里、農のある地域づくり協定 
・農ある横浜あぐりツアー
農政推進課
045-671-2608
・市民農業大学講座、体験学習講座、援農の推進環境活動支援センター
045-711-0635
地産地消の推進○地産地消にふれる機会の拡大
・直売所の整備・運営支援
・地産地消に関する情報発信
農業振興課
045-671-2637
○地産地消を広げる人材の育成 
・はまふぅどコンシェルジュの育成 
・直売ネットワーク、地産地消サポート店の活動支援
農業振興課
045-671-2637 
○市民や企業との連携 
・農と企業等との連携のマッチング 
・市内中小企業を対象に地産地消に関するビジネス創出の支援 
・小学生による料理コンクールの開催、「食」と「農」に関わるパンフレットの全校配布等
 

緑化ロゴ 取組の柱3:市民が実感できる緑をつくる

内容取組お問合せ
民有地での緑の創出○民有地における緑化の助成みどりアップ推進課
(緑化推進担当)
045-671-2688
○建築物緑化保全契約の締結
○名木古木の保存
○人生記念樹の配布
公共施設・公有地での緑の創出○公共施設・公有地での緑の創出・管理
○公有地化によるシンボル的な緑の創出みどりアップ推進課
(公園緑地計画担当)
045-671-2644
○いきいきとした街路樹づくりみどりアップ推進課
(緑化推進担当)
045-671-2688 
市民協働による緑のまちづくり○地域緑のまちづくり
子どもを育む空間での緑の創出○保育園・幼稚園・小中学校での緑の創出
緑や花による魅力・賑わいの創出○都心臨海部の緑化(花)による賑わいづくり 
 

広報ロゴ 効果的な広報の展開

内容取組お問合せ
市民の理解を広げる広報の展開○計画の周知や実績報告 みどりアップ推進課
(広報担当)
045-671-2644
 

このページへのお問合せ

環境創造局みどりアップ推進部みどりアップ推進課

電話:045-671-2712

電話:045-671-2712

ファクス:045-224-6627

メールアドレス:ks-midoriup@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:984-234-131

先頭に戻る