このページの先頭です

横浜自然観察の森

最終更新日 2020年6月23日

【重要】自然観察センターの臨時休館について!

新型コロナウイルス感染予防と感染拡大を防止するため、2020年2月29日から横浜自然観察の森自然観察センターを休館していましたが、緊急事態宣言の解除を受け、6月2日(火)より再開いたします。
利用者の皆様には大変ご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いします。

【重要】駐車場の利用再開について

駐車場は、6月2日(火)より、午前9時から午後5時まで利用できるようになります。
また、森の家前バス停から森の家口までの区間の歩行者の利用も、6月2日(火)より駐車場利用時間内に限り、通行可能になります。
【駐車場利用時間】  9:00~17:00

自然はみんなの宝物季節の森を訪ねよう!

「横浜自然観察の森」は三浦半島のつけねにあり、横浜市の南部に位置しています。
ここでは、さまざまな植物や昆虫そして野鳥たちをみることができます。
ここで、自然の中で生活している多くの身近な生き物たちにふれあい、観察し、自然と人間の関わり方を学びましょう。

カワセミの写真
横浜自然観察の森でカワセミファンクラブ撮影

自然観察センター

 自然観察センターには、(公財)日本野鳥の会のレンジャーが常駐しています。
 ≫横浜自然観察の森(公財)日本野鳥の会のホームページ(外部サイト)

 ≫施設案内

森の活動

  • ガイド

自然観察センターにはレンジャーが常駐。季節ごとの自然の美しさや動植物の表情を紹介しています。

  • 展示

昆虫や植物、野鳥の生態や四季の情報、自然の仕組みをパネルや模型で見ることができます。

  • イベント

毎月の日曜祝日や夏休みには、季節の森を歩くイベントや、森づくりを体験するイベント、森に住む生き物の観察会などを開催しています。

  • ボランティア

横浜自然観察の森は、多くの人々がその活動を支えています。老若男女、資格は問いません。あなたも自然を守るお手伝いをしてみませんか。
ボランティア団体「横浜自然観察の森友の会」では、森の植物や動物に関する様々な活動をしています。
リンク
≫横浜自然観察の森友の会のホームページ(外部サイト)

  • 情報

自然保護の情報や参考図書等を用意しています。団体の会報やイベント情報を募集しています。

  • 調査・管理

さまざまな動植物が生活できるような環境づくりをしています。また、自然を守り、育てるための情報を集めています。

森へ行くには…

 自然観察の森へはいろいろなルートがあります。
 ≫交通のご案内

 ≫施設案内
 ≫四季の風景

このページへのお問合せ

環境創造局みどりアップ推進部みどりアップ推進課

電話:045-671-2712

電話:045-671-2712

ファクス:045-224-6627

メールアドレス:ks-midoriup@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:672-243-624

先頭に戻る