このページの先頭です

パンフレット「公園とみどり 横浜の150年」

最終更新日 2019年3月26日

「公園とみどり 横浜の150年」

横浜では、全国に先駆けて緑や公園に関する多くの取組が行われてきました。
日本で初めての西洋式公園である山手公園の開設、農地を都市の中の貴重なオープンスペースとして早くから位置付け、公園などと一体的に進めた施策展開、「横浜みどり税」を財源の一部とした横浜みどりアップ計画など、社会からの要請や課題に対応しながら、緑や公園は都市の要素のひとつとして、重要な役割を果たしてきました。これらの努力の結果は、市民の憩いの場である森や、地産地消を支える農地、地域の魅力となるまちなかの緑や花などとして、大都市でありながら身近な場所に多くの緑があるという、横浜の魅力につながっています。
「公園とみどり 横浜の150年」では、そのような横浜の公園とみどりの歩みをご紹介しています。

ダウンロード

一括ダウンロード用

分割ダウンロード用

表紙・目次・年表

第一章 横浜の開港と発展:近代的まちづくりとしての公園のはじまり

第二章 震災と戦災:苦難を乗り越え都市の骨格となる公園を整備

第三章 急激な都市化:市街地が拡大する中で緑を守り、オープンスペースを確保

第四章 急激な都市化:市街地が拡大する中で緑を守り、オープンスペースを確保

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

環境創造局政策調整部政策課

電話:045-671-4214

電話:045-671-4214

ファクス:045-641-3490

メールアドレス:ks-mimiplan@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:617-443-876

先頭に戻る