このページの先頭です

横浜の緑に関する意識調査

最終更新日 2019年3月26日

今後の緑施策を検討する際の基礎資料とするため、横浜の「緑や花」に関する意識や樹林地・農地を所有・維持するうえでの課題等を伺う調査を行い、調査結果がまとまりました。

横浜の緑に関する市民意識調査

調査対象

市民5,000人(住民基本台帳の満20歳以上の市民から無作為抽出)

実施期間

平成29年7月6日(木曜日)から平成29年7月21日(金曜日)まで(平成29年7月31日までに到着したものを集計)

調査項目

森や農地、街なかの緑など、横浜の「緑や花」の大切さ、どのような緑があると良いか、緑との関わり方等

回収数

1,675票(回収率33.5%)

設問項目・回答結果

横浜の緑に関する土地所有者意識調査

調査対象

樹林地

4,612人(一筆500平方メートル以上の山林所有者)

農地

5,903人(1,000平方メートル以上の農地所有者)

実施期間

樹林地

平成29年7月6日(木曜日)から平成29年7月21日(金曜日)まで(平成29年7月31日までに到着したものを集計)

農地

平成29年7月6日(木曜日)から平成29年7月21日(金曜日)まで(平成29年7月31日までに到着したものを集計)

調査項目

樹林地

樹林地を守るための課題等

農地

農地を守るための課題等

回収数

樹林地

1,631票(回収率35.4%)

農地

2,216票(回収率37.5%)

設問項目・回答結果

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

環境創造局政策調整部政策課

電話:045-671-4214

電話:045-671-4214

ファクス:045-641-3490

メールアドレス:ks-mimiplan@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:674-160-852

先頭に戻る