このページの先頭です

横浜都市交通計画

最終更新日 2019年3月14日

新たな横浜都市交通計画の策定について

横浜都市交通計画は、交通政策全般にわたり、本市における政策目標や、施策の方向性などを提示することにより、関係者との協調した取組を一層推進し、横浜において、あらゆる側面から持続可能な交通の実現を目指すものとして平成20年3月に策定しました。

計画策定後10年近くが経過した中で、超高齢社会の到来や東日本大震災の発生、訪日外国人の増加、ICT技術の進展など社会情勢が変化するとともに、国の交通政策基本計画が策定されるなど、本市交通政策を取り巻く環境が大きく変化していることから、現行計画を基本としつつ、新たな社会的な要請を踏まえた計画へと改定しました。

横浜都市交通計画【平成30(2018)年10月】ダウンロード

一括ダウンロード

概要版

計画改定の検討経緯について

本市交通政策の推進に向けては、学識経験者、市民・企業、交通事業者、国等の行政機関から構成される「横浜市交通政策推進協議会」において、意見交換や情報共有等を行っており、部会の一つである「計画改定部会(座長:中村文彦 横浜国立大学理事・副学長)」から意見をお聞きしながら、次のとおり改定作業を進めてきました。

計画策定の経緯
年月日 内容
平成28年7月8日 第1回計画改定部会
平成28年12月19日 第2回計画改定部会
平成29年8月25日 第3回計画改定部会
平成29年11月21日 第4回計画改定部会
平成30年1月24日 第5回計画改定部会
平成30年5月30日 改定素案(PDF:5,354KB)を公表
平成30年6月4日から7月6日まで 改定素案についてパブリックコメント(市民意見募集)(PDF:1,819KB)を実施
平成30年8月1日 第6回計画改定部会
平成30年9月25日 パブリックコメントの実施結果(PDF:845KB)を公表
平成30年10月1日 改定原案(PDF:7,957KB)を公表
平成30年10月30日 新たな横浜都市交通計画を公表

【参考】旧計画について

平成17年度から2か年にわたり有識者検討委員会で議論を行うとともに、パブリックコメントによる市民からのご意見をいただきながら、横浜都市交通計画の検討を行い、平成20年3月に「横浜都市交通計画」を策定しました。

1 計画策定の目的

少子高齢化の進行や人口減少社会の到来、地球環境問題への意識の高まりなど、横浜の交通を取り巻く環境も大きく変化しています。このような時代の変化や多様化する交通ニーズに適切に対応していくため、交通政策全般にわたる目標を提示するとともに、本市の交通政策を推進する関係者間で目標を共有化し、交通施策を効果的に推進していくことを目的に計画を策定しました。

2 検討経緯

検討経緯
年月 内容
平成17年7月 横浜の新しい交通政策検討委員会設置
委員会での議論
平成18年4月 「新しい交通政策」中間とりまとめ
委員会での議論、市民意見交換会、シンポジウム
平成19年3月 「横浜の新しい交通政策への提言」とりまとめ
提言をふまえた計画素案の作成
平成20年1月 「横浜都市交通計画素案」公表、パブリックコメント実施

パブリックコメントの集計、意見を踏まえた素案修正
平成20年3月 「横浜都市交通計画」策定、公表

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

都市整備局都市交通部都市交通課

電話:045-671-4128

電話:045-671-4128

ファクス:045-663-3415

メールアドレス:tb-toshiko@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:226-850-894

先頭に戻る