このページの先頭です

港北水再生センター

最終更新日 2019年9月12日

イベント情報

令和元年7月26日(金曜日)開催 
今年も多くの方に応募・参加していただきありがとうございました!

概要

港北水再生センターは、港北区・都筑区の大部分と神奈川区・緑区・青葉区の一部を処理区域としており、港北ニュータウンなどの丘陵地域は分流式下水道、鶴見川沿岸の低地域は合流式下水道、となっています。
水再生センターでは、水洗トイレなどの汚水を高級処理及び高度処理して鶴見川(外部サイト)(国土交通省関東地方整備局)に放流し、公共用水域の水質保全を図るとともに、雨水は速やかに鶴見川へ排水し浸水防止を図っています。
水再生センターは、コンピュータ等による集中管理方式によってポンプや送風機などの多くの機械を動かし、処理区域の快適な生活環境を作り上げるよう努力しています。
所管ポンプ場として、太尾ポンプ場、新羽ポンプ場、川向ポンプ場、鴨居ポンプ場があります。

港北水再生センター処理概要
敷地面積 124,960m2
計画処理面積 6,270ha
計画処理人口 555,700人
計画処理能力 279,100m3/日
汚泥処理 北部下水道センターへ圧送して処理

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

環境創造局下水道施設部港北水再生センター

電話:045-542-3031

電話:045-542-3031

ファクス:045-545-6564

メールアドレス:ks-kohokuwtp@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:465-702-194

先頭に戻る