このページの先頭です

中部水再生センターの特色

最終更新日 2019年3月18日

あゆのせせらぎ

横浜市環境創造局中部水再生(よこはましかんきょうそうぞうきょくちゅうぶみずさいせい)センターでは、下水道(げすいどう)役割(やくわり)(とお)して水環境(みずかんきょう)(まも)ることの大切(たいせつ)さを市民(しみん)皆様(みなさま)()っていただくために、平成(へいせい)(ねん)から処理水(しょりすい)利用(りゆう)したセンター(ない)のせせらぎに淡水魚(たんすいぎょ)であるアユを放流(ほうりゅう)しています。6(がつ)環境月間(かんきょうげっかん)には例年(れいねん)区内(くない)児童(じどう)市民(しみん)(かた)をお(まね)きし見学会(けんがくかい)(あわ)せ「あゆの放流式(ほうりゅうしき)」を(おこな)います。

あゆの放流

あゆの放流

餌に群がるあゆ


愛称の由来(あいしょうのゆらい)

中部水再生(ちゅうぶみずさいせい)センターの愛称(あいしょう)は「下水道・アユ・横浜初めて物語(げすいどうあゆよこはまはじめてものがたり)」となっています。
中部水再生(ちゅうぶみずさいせい)センターは昭和(しょうわ)37(ねん)4(がつ)本市最初(ほんしさいしょ)下水処理場(げすいしょりじょう)として運転(うんてん)開始(かいし)
毎年(まいとし)アユの放流(ほうりゅう)などを(おこな)なっていて、アユがいる水再生(みずさいせい)センターであることに由来(ゆらい)しています。

施設(しせつ)上部利用(じょうぶりよう)

水処理施設の上部利用の写真

昭和(しょうわ)61(ねん)増設(ぞうせつ)した処理施設(しょりしせつ)上部(じょうぶ)は、運動施設(うんどうしせつ)(しゅ)とした小港南公園(こみなとみなみこうえん)設置(せっち)されています。
施設内容(しせつないよう)

  • 多目的広場(たもくてきひろば):1面約(めんやく)3,900㎡
  • テニスコート:2面約(めんやく)1,600㎡
  • 緑地帯(りょくちたい)(やく)3,700㎡

このページへのお問合せ

環境創造局下水道施設部中部水再生センター

電話:045-621-4114

電話:045-621-4114

ファクス:045-624-3428

メールアドレス:ks-chubuwtp@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:811-539-884

先頭に戻る