このページの先頭です

86.相模鉄道本線(鶴ヶ峰駅付近)連続立体交差事業に係る環境影響評価書

最終更新日 2022年11月15日

環境影響評価書

(仮称)相模鉄道本線(鶴ヶ峰駅付近)連続立体交差事業 環境影響評価書は、以下のPDFファイルをご覧ください。
なお、PDFファイル内の文章・写真・図などは、著作権の対象となっています。
「私的使用のための複製」や「引用」など、著作権法上認められた場合を除き、無断で複製・転用することはできません。

本編

  • はじめに、目次
  • 第1章 審査書等を総合的に検討して準備書の内容を変更した事項
  • 第2章 都市計画対象事業の計画内容
    • 2.1 都市計画対象事業の概要
    • 2.2 都市計画対象事業の目的
    • 2.3 計画を策定した経緯
    • 2.4 都市計画対象事業の内容
    • 2.5 地球温暖化対策
    • 2.6 生物多様性の保全
    • 2.7 緑の保全と創造
    • 2.8 施工計画
    • 2.9 鶴ヶ峰駅北口周辺地区まちづくり構想
  • 第3章 地域の概況及び地域特性
    • 3.1 調査対象地域の設定
    • 3.2 地域の概況 
      • 3.2.1 気象の状況
      • 3.2.2 地形、地質、地盤の状況
      • 3.2.3 水循環の状況
      • 3.2.4 植物、動物の状況
      • 3.2.5 人口、産業の状況
      • 3.2.6 土地利用状況
      • 3.2.7 交通、運輸の状況
      • 3.2.8 公共施設等の状況
      • 3.2.9 文化財等の状況
      • 3.2.10 公害等の状況
      • 3.2.11 災害の状況
      • 3.2.12 廃棄物の状況
      • 3.2.13 法令等の状況
    • 3.3 調査対象地域等における地域特性の概要
  • 第4章 配慮指針に基づいて行った配慮の内容
    • 4.1 環境情報及び配慮市長意見を総合的に検討して変更した配慮の内容
    • 4.2 環境情報の概要
    • 4.3 配慮市長意見書に記載された市長の意見及び都市計画決定権者の見解
  • 第5章 環境影響要因の抽出及び環境影響評価項目の選定
    • 5.1 環境影響要因の抽出
    • 5.2 環境影響評価項目の選定
  • 第6章 環境影響評価項目に係る調査、予測及び評価
    • 6.1 温室効果ガス
    • 6.2 生物多様性(動物)
    • 6.3 生物多様性(植物)
    • 6.4 生物多様性(生態系)
    • 6.5 水循環(地下水位)
    • 6.6 水循環(河川の形態・流量)
    • 6.7 廃棄物・建設発生土
    • 6.8 大気質
    • 6.9 水質
    • 6.10 騒音
    • 6.11 振動
    • 6.12 地盤
    • 6.13 安全(土地の安定性)
    • 6.14 安全(地下埋設物)
    • 6.15 地域社会(交通混雑、歩行者の安全)
    • 6.16 景観
    • 6.17 触れ合い活動の場
  • 第7章 環境影響の総合的な評価
  • 第8章 事後調査の実施に関する事項
    • 8.1 事後調査の考え方
    • 8.2 事後調査項目の選定
    • 8.3 事後調査の内容
  • 第9章 対象地域
  • 第10章 準備書に対する意見、見解等
    • 10.1 準備書説明会の開催状況、質疑、意見の概要及び都市計画決定権者の回答
    • 10.2 準備書に対する意見書の概要及び都市計画決定権者の見解
    • 10.3 審査書に記載された市長の意見及び都市計画決定権者の見解
    • 10.4 審査会に提出した補足資料
  • 第11章 方法市長意見書等を総合的に検討して方法書の内容を変更した事項
  • 第12章 方法書に対する意見、見解等
    • 12.1 方法書説明会の開催状況、質疑、意見の概要及び事業者の説明
    • 12.2 方法書に対する意見書の概要及び都市計画決定権者の見解
    • 12.3 方法市長意見書に記載された市長の意見及び都市計画決定権者の見解

資料編

  • 目次
  • 第1章 事業計画関連
    • 1.1 地球温暖化対策(事業の実施に伴う温室効果ガスの削減量)
    • 1.2 工事工程について
    • 1.3 工事用車両の運行台数について
  • 第2章 調査・予測・評価関連
    • 2.1 温室効果ガス
    • 2.2 生物多様性(動物)
    • 2.3 生物多様性(植物)
    • 2.4 水循環(地下水位)
    • 2.5 大気質
    • 2.6 騒音
    • 2.7 振動
    • 2.8 地盤
    • 2.9 地域社会(交通混雑、歩行者の安全)

手続状況について

本事業の手続状況については、「86.相模鉄道本線(鶴ヶ峰駅付近)連続立体交差事業 環境影響評価手続」をご覧ください。

PDF形式のファイルを開くには、別途PDFリーダーが必要な場合があります。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

環境創造局政策調整部環境影響評価課

電話:045-671-2495

電話:045-671-2495

ファクス:045-663-7831

メールアドレス:ks-eikyohyoka@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:522-187-614

先頭に戻る