このページの先頭です

一般財団法人横浜市道路建設事業団について

最終更新日 2019年3月11日

目的

 横浜市の道路整備事業の早期完成に資するため、横浜市と協調して都市計画道路の整備を行うとともに、その他の道路関連事業を推進することにより、市民生活の向上及び横浜市の産業・経済の発展に寄与することを目的とし、昭和62年11月に設立されました。
 都市計画道路環状2号線、環状4号線など横浜市の骨格となる道路の整備を行ってきましたが、これらの道路が概ね完成したため、平成16年度末をもって建設業務を終了しました。今後は、整備を行った道路の引き渡しや保有資産の管理等を行います。
 なお、道路建設事業団が整備を行った区間のうち未完成の区間については、横浜市が事業を引き継ぎ、早期完成に向けて整備を進めてまいります。

横浜市道路建設事業団の果たした役割

 横浜市と道路建設事業団の両者で道路整備を進めた結果、道路の早期供用を図ることが可能となりました。例えば環状2号線は、横浜市のみで整備を行った場合に比べて全線供用が10年早まりました。

このページへのお問合せ

道路局計画調整部企画課

電話:045-671-3532

電話:045-671-3532

ファクス:045-651-6527

メールアドレス:do-kikaku@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:530-927-926

先頭に戻る