このページの先頭です

路面性状調査

最終更新日 2019年4月1日

測定内容

路面性状調査とは、路面性状自動測定装置の性能確認(一般財団法人土木研究センターにて実施)に合格した測定機器により、舗装のひび割れ・わだち堀れ・平坦性及びパッチング箇所数を調査し、そのデータを基に道路の現状を把握する調査です。

  • 平成30年度は、沿岸部の鶴見区・神奈川区、内陸部の旭区・港北部・緑区を主とした範囲で254kmの調査を行いました。
  • 平成29年度は、北部の青葉区、都筑区及び環状3号線(主要地方道県道丸子中山茅ケ崎を含む)、環状4号線(主要地方道県道原宿六ツ浦)を主とした範囲で254kmの調査を行いました。
  • 平成28年度は、南部の泉区・戸塚区、港南区、磯子区、栄区、金沢区を主とした範囲で255kmの調査を行いました。
  • 平成27年度は、内陸部の瀬谷区・旭区、中央部の保土ヶ谷区・南区、沿岸部の西区・中区を主とした範囲で254kmの調査を行いました。

調査結果

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

道路局道路部維持課

電話:045-671-2782

電話:045-671-2782

ファクス:045-651-5443

メールアドレス:do-iji@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:486-758-737

先頭に戻る