このページの先頭です

鶴見区読書活動推進目標

最終更新日 2020年9月22日

第二次鶴見区読書活動推進目標(令和2年6月)

策定趣旨

横浜市では、平成26年4月1日に「横浜市民の読書活動の推進に関する条例」が施行されました。また、平成26年3月には、子どもから高齢者まで広く市民の読書活動を支えるため「横浜市民読書活動推進計画」が策定されました。
この計画に基づき、鶴見区では、区役所・図書館・学校等が連携し、鶴見区の地域性に応じて、読書活動の推進を図るため、平成27年2月に「鶴見区読書活動推進目標」を策定し、様々な区民利用施設や、読書活動に関わる団体の方々と協働して読書活動を進めてきました。
令和元年12月に「第二次横浜市民読書活動推進計画」が策定されたことを受け、鶴見区はこれまでの取組の達成状況を踏まえ、今後の読書活動推進の方向性を示すものとして、「第二次鶴見区読書活動推進目標」を策定しました。
この目標は、令和2年から概ね5年間の目標です。

目標1

乳幼児から高齢者まで、幅広い世代を対象にした取組を進めるとともに、鶴見区らしい多文化共生の視点を取り入れ、すべての区民が読書に親しむことのできる環境づくりを進めます。

目標2

鶴見区内には、読書活動を担う施設や読書ボランティアが多数存在しており、それぞれの活動について、相互の情報交換と事業連携を進め、地域全体で豊かな読書活動の場を醸成します。

パンフレット配布場所

鶴見区役所(1階広報相談係、5階地域振興課)、鶴見図書館、地区センター、コミュニティハウス、地域ケアプラザ、地域子育て支援拠点(わっくんひろば)、親と子の集いのひろば(はなはなひろば、Kitsch(キッチュ))など

鶴見区読書活動推進目標(平成27年度~令和元年度)の取組

過去に実施した「つるみ読書講演会」を紹介します。
(標題をクリックすると詳細にとびます)

つるみ読書講演会
年度講演会のテーマ
令和元年度「物語の生まれるところ」
平成30年度「そっと耳を澄ませば」、「絵本と出会う」
平成29年度「知ってる?紙芝居ってね・・・。」
平成28年度「ひろげよう絵本の世界~絵本を高齢者に届けよう」
平成27年度「非常識な読書のすすめ」


PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

教育委員会事務局鶴見図書館

電話:045-502-4416

電話:045-502-4416

ファクス:045-504-6635

メールアドレス:ky-libkocho02@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:356-374-395

先頭に戻る