このページの先頭です

指定地区外就学制度のご案内

最終更新日 2021年4月1日

横浜市では、住民登録している住所地により通学区域を定め、指定された学校に通学することが原則となっており、同じ通学区域にお住まいのお子さんは同じ学校に通学していただくことになります。
しかし、お子さんに個々の事情がある場合には、指定された学校以外の学校に通学することができる「指定地区外就学」という制度があり、この制度は次の理由に該当する場合に適用されます。
なお、通学等に支障があると学校長が判断した場合や、学校の施設状況等により、不承諾となることもありますのでご承知ください。

指定地区外就学制度
指定地区外就学に該当する理由許可手続き
新入学時、転入学時において、指定された学校が遠距離(指定校までの通学距離が、小学生は片道2km以上、中学生は片道3km以上)にあるため、指定校よりも近くの学校に通学を希望する場合
(通学時間、通学経路等が過重な負担となる場合もご相談ください。)
通学を希望する学校の校長の承諾を得た後、住民登録をしている区役所で許可手続きが必要となります。
病気等のため指定された学校ではなく、近くの学校に通学を希望する場合
(添付書類として医師の診断書等が必要となります。)
今まで通学していた学校の通学区域外に引っ越したが、通学等に支障がないので、ひきつづき従前の学校に通学を希望する場合
保護者の勤務等の関係で帰宅後監護者がいないため、放課後児童クラブ(放課後キッズクラブは除く)、自営店舗など下校後に生活する区域の学校に通学を希望する場合
既に兄弟姉妹が区長の許可を受け、指定された学校以外の学校に通学しているため、兄弟姉妹と同じ学校に通学を希望する場合
学年途中で引っ越す予定があり、通学等に支障がないので、あらかじめ引っ越し先の区域の学校に通学を希望する場合

住民登録をしている区役所で許可手続きが必要となります。
(添付書類として建物売買契約書(写し)又は賃貸借契約書(写し)等が必要となります。)

自宅の新築、改築等に伴い、通学している学校の通学区域外に一時的に引っ越すが、通学等に支障がないので、ひきつづき従前の学校に通学を希望する場合

①指定された学校には取り組んでいた文化・スポーツ活動の部活動が設置されていない
②中学校入学時においては小学校時に1年以上継続的に、転入学時においては前籍校で部活動として、希望する部活動と同一の文化・スポーツ活動に取り組んでいた
上記①②の両方を満たし、希望する部活動への入部を前提に、その部活動のある近隣の中学校のうち 自宅から最も近くの中学校に通学を希望する場合
部活動は、学校の諸事情により入学までの間または在学中に廃部となる場合もありますので、あらかじめご承知ください。
※上記の小学校には義務教育学校前期課程、中学校には義務教育学校後期課程を含みます。

指定された学校と通学を希望する学校の両校長の承諾を得た後、住民登録をしている区役所で許可手続きが必要となります。
新入学の場合には、添付書類として「活動内容証明書」(エクセル:15KB)が必要となります。

指定された学校以外の学校に通学を希望する場合で、児童生徒の具体的な事情に即して、教育的に配慮すべきと指定された学校と通学を希望する学校の両校長が判断したとき


問い合わせ先

区役所戸籍課登録担当
鶴見区 TEL:045-510-1705保土ケ谷区 TEL:045-334-6237青葉区 TEL:045-978-2231
神奈川区 TEL:045-411-7034旭区 TEL:045-954-6034都筑区 TEL:045-948-2255
西区 TEL:045-320-8334磯子区 TEL:045-750-2345戸塚区 TEL:045-866-8335
中区 TEL:045-224-8295金沢区 TEL:045-788-7735栄区 TEL:045-894-8345
南区 TEL:045-341-1121港北区 TEL:045-540-2254泉区 TEL:045-800-2345
港南区 TEL:045-847-8335緑区 TEL:045-930-2250瀬谷区 TEL:045-367-5646

○教育委員会事務局学校支援・地域連携課就学係 TEL:045-671-3270 FAX:045-681-1414
○お子さんが通学している学校もしくは通学を希望する学校

このページへのお問合せ

教育委員会事務局学校教育企画部学校支援・地域連携課

電話:045-671-3270

電話:045-671-3270

ファクス:045-681-1414

メールアドレス:ky-gakkoushien@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:204-657-358

先頭に戻る