このページの先頭です

よこはま教師塾「アイ・カレッジ」の特徴

最終更新日 2021年4月1日

実践力を重視

アイ・カレッジのカリキュラムは、横浜市の教師として必要な実践力の育成を重視し、横浜市の人材育成指標に示された「教職の素養」「授業力」「児童生徒指導」「マネジメント」の4つの資質・能力に基づいて構成されています。

教職の素養 講座 (参考:令和2年度の実施講座)

開講にあたって・塾長講話
教師を目指す「わたし」を磨こう(マナー、横浜の人権教育、横浜の教育、教育公務員として)
アクションプランの作成
論文作成基礎
前期・後期の面談
前期・後期の振り返り
効果測定 勉強会
語ろう!わたしが目指す理想の教師像
閉講にあたって・副塾長講話

授業力 講座 (参考:令和2年度の実施講座)

授業づくりで大切なこと
学習指導案の検討
模擬授業
求められる授業力と目指す授業像について

児童生徒指導 講座 (参考:令和2年度の実施講座)

多様性への理解とインクルーシブ教育
学級づくりの基礎
個や集団への場面対応
特別支援教育に関わる指導・支援の実際
特別活動の実際
Zoomで学ぼう「言葉のキャッチボール」
児童生徒の課題理解と支援の在り方

マネジメント 講座 (参考:令和2年度の実施講座)

危機管理を学ぼう

ICTの活用

学校現場で実際に活用されるICTの活用を通して、学習効果が高まるよう、いかなる状況でも学びを止めないよう支援します。GIGAスクール構想が推進される今、学習者としてICTに触れることは、現場での仕事に直結します。


オンライン会議システムを活用した講座の実施

学びを支える講師

教育に関わる最新情報や横浜という地域ならではの教育課題に精通した指導主事が講義や演習を実施します。また、現場経験豊かな指導教官が、一人一人の塾生の状況を把握し、課題に沿ってきめ細やかに支援します。


模擬授業に向けた班別による学習指導案検討

切磋琢磨する仲間

同じ志や悩みをもつ仲間同士で、対話を通して課題を解決したり、お互いの模擬授業を評価し合ったりして、協働的に学び合います。その中で、一人で参考書と向き合うだけでは得られない刺激を得ることができます。


一斉講義におけるグループディスカッション

このページへのお問合せ

教育委員会事務局教職員人事部教職員育成課

電話:045-411-0516

電話:045-411-0516

ファクス:045-411-0533

メールアドレス:ky-i-college@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:593-786-099

先頭に戻る