このページの先頭です

中高生の放課後の過ごし方や体験活動に関するアンケート

最終更新日 2019年9月25日

趣旨及び概要

 横浜市の青少年施策のうち、中高生の居場所づくり、社会体験の機会提供や地域参画に関しては、これまで青少年自身やその保護者のニーズと現状把握が十分ではありませんでした。
 今回のアンケートでは、(公財)よこはまユースが過去に実施した「青少年の居場所に関するアンケート調査」(平成 28 年度実施。市内中高生対象)と「青少年期の体験活動・社会活動に関する実態調査」(平成 29 年度実施。市内 20 歳代~60 歳代対象)を踏まえ、中高生とその保護者に対して体験活動経験とその影響をあらためて調査すると共に、中高生の放課後の過ごし方の実態や、学校以外での活動に求めるもの、そして居場所に対する意識などについて調査しました。
 併せて、居場所と体験機会の提供を通して青少年が自らの生き方を考え、社会参画に向かう力を育てることを目的に市内6区に設置されている“青少年の地域活動拠点”の利用に関する項目も加えています。
 以上から体験活動と青少年の興味関心や意欲、及びそれらの相関関係の分析を行ない、社会全体で子ども・青少年を育んでいく基盤づくりに資する基礎データを集積するために実施しました。
 なお、報告は中高生全体の傾向を見るために中学生と高校生を合わせた数字を使用し、母集団での傾向を見るため、サンプルにウェイトをつけて集計を行なっています。

調査結果

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

こども青少年局青少年部青少年育成課

電話:045-671-2324

電話:045-671-2324

ファクス:045-663-1926

メールアドレス:kd-ikusei@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:393-869-997

先頭に戻る