このページの先頭です

地域ユースプラザについて

最終更新日 2019年4月15日

地域ユースプラザの概要

目的

不登校、ひきこもりなどの思春期・青年期の総合相談や自立に向けた若者の居場所の運営をするほか、地域で若者の支援活動を行っているNPO法人等の団体や区との連携を図り、地域に密着した活動を行うことを目的として、横浜市が設置し、NPO法人等が運営する施設です。(横浜市補助事業)

対象

市内在住のおおむね15歳から39歳までの若者とそのご家族

事業内容

  • 総合相談(電話相談、来所相談、家庭訪問等)
  • 区役所におけるひきこもり等の困難を抱える若者の専門相談の実施
  • ひきこもりからの回復期にある若者の居場所の運営
  • 社会体験・就労体験のプログラムの実施
  • 地域の関係支援機関、区役所との連携及び地域ネットワークづくり
  • 応援パートナーの養成・派遣

開設時間

月曜日から土曜日 11時から19時
※居場所の開設時間は、各ユースプラザにお問い合わせください。

休業日

毎月第3月曜日、日曜日、祝日、年末年始(1月1日から1月3日、12月29日から12月31日)
※第3月曜日が祝日の場合は、第2月曜日または第4月曜日がお休み

各ユースプラザのホームページ案内

このページへのお問合せ

こども青少年局青少年部青少年相談センター

電話:045-260-6615

電話:045-260-6615

ファクス:045-262-4156

メールアドレス:kd-soudan@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:667-797-947

先頭に戻る