このページの先頭です

市場内流通品監視業務

最終更新日 2019年3月15日

早朝監視

市場では、朝4時頃から水産物の「セリ」が始まります。そのため、午前3時頃から2名の食品衛生監視員が市場内を巡回し、次のような業務を行います。

  • 食品等の取り扱いの監視及び指導
  • 食品の表示点検、確認
  • 有毒魚類の発見と排除
  • 検査用の食品の抜き取り

通常監視

セリ売りされたあとの食品は、仲卸店舗や市場内外の小売店の店頭に並べられます。これらの食品が衛生的に取り扱われているか、適正に表示されているかなどについて監視し、不適正な取扱いや表示違反があった場合、販売中止などの指導を行います。

このページへのお問合せ

健康福祉局健康安全部中央卸売市場本場食品衛生検査所

電話:045-441-1153

電話:045-441-1153

ファクス:045-441-8009

メールアドレス:kf-honjo@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:137-950-341

先頭に戻る