このページの先頭です

横浜市 歯科保健・口腔ケアの推進

最終更新日 2022年5月19日

歯科保健・口腔ケアの推進

横浜市では、市民の皆さんが生涯を通じて歯や口腔の健康を保っていけるよう、歯科保健・口腔ケアの推進に関する事業に取り組んでいます。

歯と口の健康づくりを通じて、市民の皆さまが健康でいきいきと毎日を過ごすことができるよう、市民の皆さま・歯科医療等関係者・保健医療等関係者・事業者の役割や、横浜市の基本施策などが定められています。

令和5年度から始まる「第3期健康横浜21」の分野別計画となる「横浜市歯科口腔保健推進計画(仮称)」の策定に向けて、令和3年度から令和4年度までに行う取組をまとめました。

歯を失う大きな原因となっている歯周病の予防と早期発見を推進し、高齢期において健康で快適な生活が送れるよう支援することを目的として歯周病検診を実施します。

歯を失う原因の第一位である「歯周病」は、生活習慣病をはじめとした全身疾患と密接に関係していることがわかっています。
自身のお口の健康を見直し、歯周病の予防や対策について、歯科医師や歯科衛生士から正しい知識を学ぶ教室です。

6月4日~6月10日は「歯と口の健康週間」です。横浜市内で様々なイベントを開催します。

「食べる楽しみいつまでも」 オーラルフレイル予防に効果的な「お口の体操」など紹介しています。ぜひご覧ください。

各区福祉保健センター等で開催の歯周病予防教室等で配布しています。
セルフチェック票にもなっているので、活用下さい。

各区福祉保健センター等で開催の歯周病予防教室等で配布しています。
セルフチェック票にもなっているので、活用下さい。

PDF形式のファイルを開くには、別途PDFリーダーが必要な場合があります。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

健康福祉局健康安全部保健事業課

電話:045-671-2454

電話:045-671-2454

ファクス:045-663-4469

メールアドレス:kf-hokenjigyo@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:502-362-329

先頭に戻る