このページの先頭です

小児医療費助成について(医療機関向け)

医療機関の皆様へのご連絡を掲載しています。請求方法等についてご確認ください。

最終更新日 2019年4月1日

お知らせ

本市では、小児医療費助成制度における通院助成の対象を平成31年4月1日診療分から中学3年生まで拡大し、新たに助成対象となる中学1、2、3年生には、小学4、5、6年生と同様に、通院1回につき500円までの一部負担金を適用します(院外薬局及び入院については一部負担金なし)。
レセプト請求方法は従前と同様です。そのため、下記の小児医療費助成制度現物給付の手引きについて、小学4、5、6年生の一部負担金が対象となる方の取扱いを記載していますが、今回拡大となる中学1、2、3年生も同様の取扱いとなるため、横浜市においては中学3年生までとしてご使用ください。

神奈川県内の保険医療機関、保険薬局、訪問看護ステーションの皆様へ

制度の概要やレセプトの記入方法・請求方法などのご案内

平成29年2月21日、計算事例を更新しました

請求方法に関するお問い合わせ

横浜市及び川崎市の小児医療費助成事業の対象拡大に伴う変更について
詳しくは、事業管理課まで(電話番号:045-661-1021(代))

請求上の重要なお知らせ
詳しくは、審査管理課まで(電話番号:045-329-3400(代))

神奈川県国民健康保険団体連合会へ請求する柔道整復等施術師の皆様へ

制度の概要や請求方法などのご案内

請求方法に関するお問い合わせ

請求上の重要なお知らせ
詳しくは、審査管理課まで(電話番号:045-329-3400(代))

横浜市へ請求する柔道整復等施術師の皆様へ

制度の概要や請求方法などのご案内

過去のお知らせ

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

健康福祉局生活福祉部医療援助課

電話:045-671-4114

電話:045-671-4114

ファクス:045-664-0403

メールアドレス:kf-iryoenjo@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:434-982-234

先頭に戻る