このページの先頭です

令和2年度 もの忘れ検診

最終更新日 2020年8月24日

令和2年度”もの忘れ検診”を始めます。

認知症の早期発見と早期対応を進めるため、市内にお住まいの65歳以上の方を対象に、もの忘れ検診(認知症の簡易検査)を無料で実施します。もの忘れ検診は市内医療機関83か所で受けられます。令和2年8月28日より始まります。

もの忘れ検診の概要

対象(以下の2つを満たす方)

 1.受診日現在、横浜市にお住まいの65歳以上の方
 2.検診受診日までに、認知症の診断を受けたことのない方

実施場所

 市内医療機関83か所

実施期間

 令和2年8月28日(金曜日)から令和3年3月31日(水曜日)

費用

 無料
 (ただし、認知症の疑いがあった場合で、専門医療機関の受診が必要な場合の紹介料は有料です。)

検診内容

 認知機能などを確認する問診

もの忘れ検診 申し込みの流れ

もの忘れ検診チラシ

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

健康福祉局高齢在宅支援課

電話:045-671-4129

電話:045-671-4129

ファクス:045-550-3612

メールアドレス:kf-zaitakude@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:682-474-891

先頭に戻る