このページの先頭です

自立支援医療(育成医療・更生医療)における指定医療機関について

最終更新日 2022年5月19日

指定医療機関制度について

(1)自立支援医療(育成医療・更生医療)指定医療機関名簿(令和4年5月1日現在)

(2)概要

自立支援医療費制度の適用を受けるためには、あらかじめ「指定自立支援医療機関」としての指定を受ける必要があります。

参考
厚生労働省通知 障精発第0303005号(PDF:200KB)(抜粋)(平成18年3月3日)
指定自立支援医療機関療養担当規定(病院のみ)(PDF:69KB)
 

(3)医療機関の指定業務について

自立支援医療の指定業務は、医療機関の所在地の都道府県もしくは政令指定都市が行います。
横浜市内にある医療機関の指定業務は、自立支援医療(育成医療・更生医療)については、
横浜市健康福祉局医療援助課(電話:045-671-4115)で行っています。
(ただし、意見書等の判定業務は、 障害者更生相談所で行っています。)

  • 横浜市では、新規申請の場合は毎月20日を締め切り(必着、閉庁日の場合は翌開庁日)としており、原則として指定決定日の翌月1日から指定を受けることになります。
  • ご提出いただいた書類を審査し、不明な点がある場合は問い合わせをすることがあります。内容によっては、申請月の翌月1日からの指定ができない場合がありますが、ご了承下さい。
  • なお、自立支援医療(精神通院医療)の指定業務は、横浜市健康福祉局こころの健康相談センター(TEL:045-622-3552)で行っています。

 

1.申請手続(新規)

新規に指定を受けようとする医療機関の開設者の方は、下記の書類により申請してください。
※ 役員名簿の添付は、平成30年10月から不要になりました。
※ 新規に開設される医療機関で、まだ医療機関コードが決まっていない場合には、空欄のまま書類をご提出いただき、医療機関コードが決まり次第ご連絡ください。

1-1 病院又は診療所の新規申請

ご提出いただくもの

  • 必須のもの
     指定自立支援医療機関(育成医療・更生医療)指定申請書(病院又は診療所)
     別紙1(経歴書)
     別紙2(自立支援医療を行うために必要な体制及び設備の概要)
     別紙3(研究内容に関する証明書)
     医師免許証のコピー(A4サイズにコピーしてください。)
  • 医療の種類により追加で必要となるもの
     別紙4~別紙11

申請書(様式)のダウンロード

ダウンロードファイルには、手続案内及び記入要領が含まれています。必ずご確認下さい。

必須のもの
内容様式(Word)様式(PDF)
指定申請書(病院・診療所)及び別紙1、2、3様式(ワード:28KB)様式(PDF:295KB)

※ 医療の種類が腎臓・小腸・心臓移植・肝臓移植・腎移植・歯科矯正の場合は、
  申請書等に追加して以下の書類をご提出ください。

医療の種類により追加で必要となるもの
内容様式(Word)様式(PDF)
別紙4 腎臓に関する医療様式(ワード:13KB)様式(PDF:70KB)
別紙5 小腸に関する医療様式(ワード:15KB)様式(PDF:182KB)
別紙6 心臓移植に関する医療(主たる医師)様式(ワード:17KB)様式(PDF:103KB)
別紙7 心臓移植に関する医療(連携機関の医師)様式(ワード:18KB)様式(PDF:103KB)
別紙8 肝臓移植に関する医療(主たる医師)様式(ワード:17KB)様式(PDF:113KB)
別紙9 肝臓移植に関する医療(連携機関の医師)様式(ワード:18KB)様式(PDF:103KB)
別紙10 腎移植に関する医療様式(ワード:19KB)様式(PDF:105KB)
別紙11 歯科矯正に関する医療様式(ワード:14KB)様式(ワード:14KB)

1-2 薬局の新規申請

※ 新規に開局する薬局については、「管理者(管理薬剤師)が、過去に他の指定自立支援医療機関で、管理者(管理薬剤師)としての経験を有していること」が必要です。

ご提出いただくもの

  • 指定自立支援医療機関(育成医療・更生医療)指定申請書(薬局)
  • 薬剤師免許証のコピー(A4サイズにコピーしてください。)
  • 薬局の見取り図

申請書(様式)のダウンロード

ダウンロードファイルには、手続案内及び記入要領が含まれています。必ずご確認下さい。

必須のもの
内容様式(Word)様式(PDF)
指定申請書(薬局)様式(ワード:23KB)様式(PDF:198KB)

1-3 訪問看護ステーションの新規申請

ご提出いただくもの

  • 指定自立支援医療機関(育成医療・更生医療)指定申請書(指定訪問看護事業者等)
  • 従事する職員の定数
  • 健康保険法又は介護保険法に基づく事業所の指定通知書のコピー

申請書(様式)のダウンロード

ダウンロードファイルには、手続案内及び記入要領が含まれています。必ずご確認下さい。

必須のもの
内容様式(Word)様式(PDF)
指定申請書(訪問看護ステーション)及び別紙様式(ワード:21KB)様式(PDF:185KB)

1-4 申請書の送付先

申請書は、郵送により下記にお送りください。
〒231-0005
 横浜市中区本町6-50-10-16F
 横浜市 健康福祉局 医療援助課 福祉医療係
 

2.申請手続(変更)

直近の申請から内容に変更があった場合は、変更申請書により、横浜市健康福祉局医療援助課へ変更の申請をしてください。
※ 医療機関の「名称」と「所在地」の両方が変更になった場合は、変更申請ではなく、「廃止」及び「新規」それぞれの申請が必要になります。
※ 役員の変更については、平成30年10月から申請不要になりました。
  ただし、開設者が変更となる場合(開設者が法人のときに代表取締役が変更となる場合を含みます。)は、申請が必要です。

2-1 病院又は診療所の変更申請

申請が必要となる変更内容(主なもの)

  • 医療機関の名称又は所在地
  • 開設者の住所及び氏名又は名称
  • 開設者が法人の場合、代表取締役の氏名
  • 標榜している診療科名(担当する自立支援医療の種類に関係があるものに限ります。)
  • 指定自立支援医療を主として担当する医師(主たる医師)の氏名及び経歴
  • 自立支援医療を行うために必要な体制、設備の概要、入院設備の定員

申請書(様式)のダウンロード

ダウンロードファイルには、手続案内及び記入要領が含まれています。必ずご確認下さい。

必須のもの
内容様式(Word)様式(PDF)
変更申請書(病院・診療所)及び別紙1、2、3様式(ワード:29KB)様式(PDF:336KB)

※ 医師が変更になった場合は、変更申請書の他に、医師免許の写し(A4サイズにコピー)、経歴書(別紙1)、研究内容証明書(別紙3)が必要です。
※ 病院・診療所の「名称」と「所在地」の両方が変更になった場合は、変更申請ではなく、「廃止」及び「新規」それぞれの申請が必要になります。

※ 腎臓・小腸・心臓移植・肝臓移植・腎移植・歯科矯正の主たる医師を変更する場合は、
  申請書等に追加して以下の書類をご提出ください。

医療の種類により追加で必要となるもの
内容様式(Word)様式(PDF)
別紙4 腎臓に関する医療様式(ワード:13KB)様式(PDF:70KB)
別紙5 小腸に関する医療様式(ワード:15KB)様式(PDF:182KB)
別紙6 心臓移植に関する医療(主たる医師)様式(ワード:17KB)様式(PDF:103KB)
別紙7 心臓移植に関する医療(連携機関の医師)様式(ワード:18KB)様式(PDF:103KB)
別紙8 肝臓移植に関する医療(主たる医師)様式(ワード:17KB)様式(PDF:113KB)
別紙9 肝臓移植に関する医療(連携機関の医師)様式(ワード:18KB)様式(PDF:103KB)
別紙10 腎移植に関する医療様式(ワード:19KB)様式(PDF:105KB)
別紙11 歯科矯正に関する医療様式(ワード:14KB)様式(PDF:54KB)

2-2 薬局の変更申請

申請が必要な変更内容(主なもの)

  • 薬局の名称又は所在地
  • 開設者の住所及び氏名又は名称
  • 開設者が法人の場合、代表取締役の氏名
  • 担当する薬剤師
  • 調剤のために必要な体制、設備の概要

申請書(様式)のダウンロード

ダウンロードファイルには、手続案内及び記入要領が含まれています。必ずご確認下さい。

必須のもの
内容様式(Word)様式(PDF)
変更申請書(薬局)及び別紙1、2様式(ワード:25KB)様式(PDF:253KB)

※ 薬剤師が変更になった場合は、変更申請書の他に、薬剤師免許の写し(A4サイズにコピー)及び経歴書(別紙1)が必要です。
※ 薬局の「名称」と「所在地」の両方が変更になった場合は、変更申請ではなく、「廃止」及び「新規」それぞれの申請が必要になります。

2-3 訪問看護ステーションの変更申請

申請が必要な変更内容(主なもの)

  • 訪問看護ステーション等の名称又は所在地
  • 代表者の住所及び氏名又は名称
  • 代表者が法人の場合、代表取締役の氏名
  • 従事する職員の定数

申請書(様式)のダウンロード

ダウンロードファイルには、手続案内及び記入要領が含まれています。必ずご確認下さい。

必須のもの
内容様式(Word)様式(PDF)
変更申請書(訪問看護ステーション)及び別紙1様式(ワード:23KB)様式(PDF:211KB)

※ 訪問看護ステーションの「名称」と「所在地」の両方が変更になった場合は、変更申請ではなく、「廃止」及び「新規」それぞれの申請が必要になります。

2-4 申請書の送付先

申請書は、郵送により下記にお送りください。
〒231-0005
 横浜市中区本町6-50-10-16F
 横浜市 健康福祉局 医療援助課 福祉医療係
 

3.申請手続(指定の更新)

医療機関の指定には有効期限があり、指定日または直近の更新日から6年間となっております。
有効期限を経過するまでに、指定の更新の手続きが必要です。
有効期限が近づいた指定医療機関に対しては通知をお送りします。通知に様式も同封しておりますが、下記からダウンロードしてお使いいただくことも可能です。
 
※ 直近の申請から内容に変更があった場合には、「2.申請手続(変更)」の項をご参照のうえ、更新申請と併せて変更申請をしてください。

3-1 申請書(様式)のダウンロード

必要なもの
内容様式(Word)様式(PDF)
(病院・診療所用)指定更新申請書及び別紙様式(ワード:22KB)様式(PDF:183KB)
(薬局用)指定更新申請書及び別紙様式(ワード:22KB)様式(PDF:138KB)
(訪問看護ステーション用)更新申請書及び別紙様式(ワード:21KB)様式(PDF:137KB)

3-2 申請書の送付先

申請書は、郵送により下記にお送りください。
〒231-0005
 横浜市中区本町6-50-10-16F
 横浜市 健康福祉局 医療援助課 福祉医療係
 

4.申請手続(指定の辞退申出)

指定医療機関の指定を辞退する場合には、横浜市へ申出が必要です。
辞退にあたっては、一か月以上の予告期間が必要です。
申出書の様式は以下のとおりです。
様式(辞退)(ワード:17KB)様式(辞退)(PDF:111KB)
 

5.申請手続(業務の休止、廃止、再開)

医療機関の業務を休止、廃止、再開するときは、横浜市へ届出が必要です。
届出書の様式は以下のとおりです。
様式(休止、廃止、再開)(ワード:16KB)様式(休止、廃止、再開)(PDF:107KB)

なお、受給者の方が、他の医療機関で自立支援医療を引き続き利用される場合には、医療機関の変更手続きが必要なことをご説明いただくよう、お願いします。
 

申請書の送付先

申請書は、郵送により下記にお送りください。
〒231-0005
 横浜市中区本町6-50-10-16F
 横浜市 健康福祉局 医療援助課 福祉医療係
 

PDF形式のファイルを開くには、別途PDFリーダーが必要な場合があります。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

健康福祉局生活福祉部医療援助課

電話:045-671-4115

電話:045-671-4115

ファクス:045-664-0403

メールアドレス:kf-iryoenjo@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:845-684-244

先頭に戻る