このページの先頭です

都筑消防署の紹介

最終更新日 2021年3月5日

概要

都筑区は、横浜市の北部に位置し、平成6年11月行政区の再編成により誕生した区であります。
東は港北区、西は青葉区、南は緑区に接しており、北は川崎市との市境になっています。
人口は約21万人(令和2年4月1日現在)となり、18区中8番目に多い区で、平均年齢は市内で最も若い区となっています。
都筑(つづき)の名は古く万葉集に登場しており、区内からは数多くの遺跡が発掘され、古くから人々の暮らしが営まれていた区域であることを示しています。
区の北部と中央部は港北ニュータウン地域で、豊かな自然と緑を残しつつ、都市と農業が調和した新しい街づくりが進んでいます。
人口も誕生当初の11万9千人から、着実に増え続け、区の中心となるタウンセンター地区は、横浜の新たな副都心として区総合庁舎・病院・警察署・郵便局・金融機関などの集積が図られ、市民の憩いとなる都筑中央公園も整備されました。また、区内には道路網の整備とともに、市営地下鉄ブルーライン(あざみ野駅から湘南台駅まで)及びグリーンライン(日吉駅から中山駅まで)が整備されています。
区内には、数多くの企業の本社・研究所・研修センター等が進出しています。都筑消防署では、この急速に発展するまちの安心・安全を支えるため、川和消防出張所、佐江戸消防出張所、仲町台消防出張所、北山田消防出張所の4消防出張所を配置し、令和2年4月1日現在155名の職員と26台の消防車両により火災・救助及び救急への対応等、区民の安全確保に努めています。

所在地

〒224-0032
横浜市都筑区茅ケ崎中央(ちがさきちゅうおう)32番1号(都筑区総合庁舎内)

連絡先

電話・ファクス:045-945-0119

アクセスマップ

横浜市営地下鉄センター南駅から徒歩約6分

担当区域

あゆみが丘、牛久保町(うちくぼちょう)

牛久保(うしくぼ)一丁目、牛久保(うしくぼ)二丁目、牛久保(うしくぼ)三丁目

牛久保西(うしくぼにし)一丁目、牛久保西(うしくぼにし)二丁目、牛久保西(うしくぼにし)三丁目、牛久保西(うしくぼにし)四丁目

牛久保東(うしくぼひがし)一丁目、牛久保東(うしくぼひがし)二丁目、牛久保東(うしくぼひがし)三丁目

荏田東町(えだひがしちょう)

荏田東(えだひがし)一丁目、荏田東(えだひがし)二丁目、荏田東(えだひがし)三丁目、荏田東(えだひがし)四丁目

荏田南(えだみなみちょう)町、大棚町(おおだなちょう)大棚西(おおだなにし)茅ケ崎町(ちがさきちょう)茅ケ崎中央(ちがさきちゅうおう)

茅ケ崎東(ちがさきひがし)一丁目、茅ケ崎東(ちがさきひがし)二丁目、茅ケ崎東(ちがさきひがし)三丁目、茅ケ崎東(ちがさきひがし)四丁目、茅ケ崎東(ちがさきひがし)五丁目

茅ケ崎南(ちがさきみなみ)一丁目、茅ケ崎南(ちがさきみなみ)二丁目、茅ケ崎南(ちがさきみなみ)三丁目、茅ケ崎南(ちがさきみなみ)四丁目、茅ケ崎南(ちがさきみなみ)五丁目

中川(なかがわ)一丁目、中川(なかがわ)二丁目、中川(なかがわ)三丁目、中川(なかがわ)四丁目、中川(なかがわ)五丁目、中川(なかがわ)六丁目、中川(なかがわ)七丁目、中川(なかがわ)八丁目

中川中央(なかがわちゅうおう)一丁目、中川中央(なかがわちゅうおう)二丁目

配置車両

都筑救急隊車の画像
都筑救急隊

リンク

このページへのお問合せ

消防局都筑消防署総務・予防課

電話:045-945-0119

電話:045-945-0119

ファクス:045-945-0119

メールアドレス:sy-tsuzuki-sy@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:579-277-590

先頭に戻る