このページの先頭です

港北消防署の紹介

最終更新日 2019年5月13日

概要

横浜・関内都心と並び立つ新横浜都心の形成に向けたまちづくりが新横浜において進められています。2002年6月30日、ブラジル対ドイツとなったワールドカップの決勝戦が開催された「横浜国際総合競技場」(現日産スタジアム)があり、その周辺では市内最大の運動公園となる「新横浜公園」の整備が進められています。
都心機能に加えて区内には自然も残っており市民の森などの緑や市内で唯一の一級河川である鶴見川が流れており、多くの方が散策などを楽しみ都会での自然を満喫しています。
また、地域でのイベントも盛んで、北の大倉山、南の三渓園と並び称される横浜の二大梅林の一つ「大倉山公園」では、観梅会が開催され、小机城址市民の森では、山桜で満開になる頃に、武者行列を先頭にした出陣パレードなど様々なアトラクションが行なわれ、歴史絵巻を楽しむことができ、市内はもとより他都市からも多くの方が訪れます。
港北消防署は、このように様々な面を持つ区の情勢に対応できるように、区内の本署及び6出張所(綱島、日吉、篠原、高田、新羽、小机)に消防車両37台と職員約210名を配置しております。

所在地

〒222-0032
横浜市港北区大豆戸町26番地1(港北区総合庁舎2階)

連絡先

電話・ファクス:045-546-0119

アクセスマップ

東急東横線「大倉山駅」から徒歩7分

担当区域

菊名一丁目、菊名二丁目、菊名三丁目、菊名四丁目、菊名五丁目、菊名六丁目、菊名七丁目、大豆戸町、師岡町、大倉山一丁目、大倉山二丁目、大倉山三丁目、大倉山四丁目、大倉山五丁目、大倉山六丁目、大倉山七丁目

配置車両

リンク

窓口業務案内

各係の主な担当業務
係名 窓口 業務内容
庶務係 1番窓口 契約関係、文書・広聴・諸会議
消防団係 1番窓口 港北消防団の事務
指導係 2番窓口 建設申請消防同意事務、危険物関係許可事務
査察係 3番窓口 火災予防査察、消防用設備点検届等、防火管理者関係届、消防計画届
予防係 4番窓口 防災指導、防火管理講習申請、港北火災予防協会

計画係

5番窓口 警防計画事務
防災係 6番窓口 消防水利事務
警防係 7番窓口 消防隊の運用事務
調査係 8番窓口 火災原因調査、罹災証明
救急係 9番窓口 救急事務

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

消防局港北消防署総務・予防課

電話:045-546-0119

電話:045-546-0119

ファクス:045-546-0119

メールアドレス:sy-kohoku-sy@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:448-074-984

先頭に戻る