このページの先頭です

港北消防署の紹介

最終更新日 2020年7月1日

概要

 港北区は、人口約35万人、世帯数約17万世帯で横浜市の中で最も多く、新横浜エリアを中心に大規模な再開発事業等が進められています。
 2019年には、横浜国際総合競技場において、ラグビーワールドカップの熱戦が繰り広げられました。競技場に隣接する市内最大の運動公園である新横浜公園は、台風19号の豪雨において遊水地としての機能を発揮して氾濫を回避し、予選プール最終戦で日本代表がスコットランド代表に勝利して初の決勝トーナメント進出を決めた試合は記憶に新しいところです。
 一方で、市民の森など豊かな緑や市内唯一の一級河川である鶴見川が流れており、多くの方々が散策などを楽しんでいます。また、地域のイベントも盛んで、大倉山公園では春を告げる観梅会が開催され、小机城址市民の森では、山桜が満開になる頃に、武者行列の出陣パレードなどが行なわれ、歴史絵巻を楽しむことができます。
 港北消防署は「安心して暮らせる・災害に強いまち港北」を目指して、1消防署・6消防出張所(綱島、日吉、篠原、高田、新羽、小机)に消防車両等47台と職員約220名を配置して、港北区の安全安心を守っています。

所在地

〒222-0032
横浜市港北区大豆戸町26番地1(港北区総合庁舎2階)

連絡先

電話・ファクス:045-546-0119

アクセスマップ

東急東横線「大倉山駅」から徒歩7分

担当区域

菊名一丁目、菊名二丁目、菊名三丁目、菊名四丁目、菊名五丁目、菊名六丁目、菊名七丁目、大豆戸町、師岡町、大倉山一丁目、大倉山二丁目、大倉山三丁目、大倉山四丁目、大倉山五丁目、大倉山六丁目、大倉山七丁目

配置車両

リンク

このページへのお問合せ

消防局港北消防署総務・予防課

電話:045-546-0119

電話:045-546-0119

ファクス:045-546-0119

メールアドレス:sy-kohoku-sy@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:448-074-984

先頭に戻る