このページの先頭です

青葉消防署からのお知らせ・イベント情報

最終更新日 2020年8月4日

『日本体育大学 横浜・健志台キャンパス 様』が防災功労者表彰を受賞されました!!

 青葉火災予防協会の常任理事である『日本体育大学 横浜・健志台キャンパス 様』が横浜市防火防災協会より防災功労者表彰をいただきました。
 貴学におかれましては日頃から青葉区内をはじめ、地域防災等にご尽力され、青葉消防署主催のイベント等においても多大なる御支援、御協力をいただいております。
 青葉消防署は今後も地域・事業所と一体となり、青葉区の安全・安心を守っていきます。

※写真右から
 公益社団法人 横浜市防火防災協会 坂野 常任理事
 日本体育大学 松井 副学長
 青葉火災予防協会 野路 会長
 青葉消防署 渕上 署長

市民の皆様へのお願い

新型コロナウイルス感染症について (横浜市健康福祉局サイト)


令和2年度青葉区家庭防災員研修の延期について

 「令和2年度青葉区家庭防災員研修」について、令和2年5月及び6月に開催を予定しておりましたが、新型コロナウイルスの感染防止のため、延期させていただくこととしました。                                                                                 
 また、延期後の家庭防災員研修については、新型コロナウイルスの感染状況等を考慮して決定いたします。                           
 次回開催日及び募集方法については、青葉消防署ホームページ等でお知らせする予定です。

住宅火災が増加しています。ご注意ください!

 多くの皆さまにご協力いただき、外出の自粛をしていただいております。
 外出自粛に伴い、ご家庭で調理をする機会が増えるため、以下について注意しましょう。

  • 電話は来客などで少しの間でもこんろから離れる場合は、必ず火を消しましょう。
  • こんろ周りには、燃えやすいものを置かないようにしましょう。
  • 使用しないときは、必ずガスの元栓を閉めるようにしましょう。

「知っていますか?住宅火災を予防するポイント」(消防局記者発表)

情報一覧

トピックス

お知らせ

イベント情報

青葉区消防出初式を開催しました!!

 令和2年1月5日(日曜日) 青葉公会堂(第一部)および青葉区総合庁舎第2駐車場(第二部)にて、青葉区消防出初式が開催され、約1,500人の方々に足を運んでいただきました。
 第一部は、消防功労者への表彰や日本体育大学チアリーダー部のパフォーマンス、横浜市消防音楽隊によるドリル演技を披露しました。
 第二部は、神港鳶職組合(しんこうとびしょくくみあい)の皆さんによる木遣(きや)りやまとい振り込み、はしご乗りをはじめ、青葉消防署による迫力ある消防総合演技、青葉消防団による車両分列行進と一斉放水を披露しました。

近日中に開催予定のイベント

近日中に開催予定のイベントはありません。

青葉区・火災救急状況について

青葉区内の火災および救急速報を掲載しております。

横浜市内で発生する救急要請のうち、熱中症と診断されているものを計上しました。
気温や湿度の高くなる5月~9月を調査期間としています。

かわら版あおば消防通信

救急車の適正利用にご協力ください

一日青葉消防署長

令和元年度 秋の火災予防運動

 青葉消防署では、秋の火災予防運動(11月9日から11月15日まで)の一環として、11月12日に青葉台東急スクエアで「防災相談・体験会」を開催しました。
 今回は特別ゲストに、TBS金曜ドラマ『4分間のマリーゴールド』に消防隊員 阿部 志乃役で出演された、関水 渚さんを一日消防署長にお迎えしました!

青葉区火災予防ポスター

令和元年度

 火災予防啓発の一環として、区内の小学生から募集した作品をもとに令和元年度「青葉区火災予防ポスター」を作成しました。              
  審査は横浜美術大学(青葉区鴨志田町)に依頼し、応募のあった86作品の中から10作品を選定していただきました。
 また、令和元年11月3日に開催された区民まつりの会場で作者の皆さんに表彰状をお渡ししました。
 なお、ポスターには上位4作品を掲載しております。

転倒予防体操

横浜市消防局マスコットキャラクターハマくんと一緒に楽しく転倒予防体操

 救急出場件数は、増加傾向にあり、ここ数年過去最多を更新しています。要請した理由では「ケガ」の増加率が高く、転倒による「ケガ」の割合が多くなっています。このため、青葉消防署では、転倒による「ケガ」を防止するために「転倒予防体操」の映像を制作しました。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

前のページに戻る

ページID:261-971-042

先頭に戻る