このページの先頭です

自衛消防業務新規・再講習のご案内

最終更新日 2020年6月9日

【重要】講習会を追加開催します

新型コロナウイルス感染症の影響により中止した5月の講習会を補完するため、次の日程で追加開催します。

令和2年度 追加開催の講習日程
講習種別開催日受付開始日

自衛消防業務新規講習

第29回 12月24日(木曜日)、25日(金曜日)

9月15日(火曜日)
8時45分開始

第30回 3月4日(木曜日)、5日(金曜日)
第31回 3月15日(月曜日)、16日(火曜日)

1月13日(水曜日)
8時45分開始

自衛消防業務再講習第12回 12月14日(月曜日)9月15日(火曜日)

8時45分開始

※この他の講習の追加日程は、それぞれの講習案内のページをご覧ください。

【重要】新型コロナウイルス感染症対策について

講習会の中止の可能性について

今後の新型コロナウイルス感染症の状況によっては、すでにお申込みの講習会が中止となることがありますので、ご了承ください。
中止に関する情報は、ただいまご覧になっているページに掲載し、受講者の方へは個別に連絡いたします。

感染防止対策に関するお願い

①マスクを必ず持参して講習会場内では常時着用してください。
②受講日時点で次に該当する方は受講自粛にご協力ください。
 ア  発熱、咳、倦怠感等の症状がある方
 イ  2週間以内に、海外渡航歴又は国外居住者と濃厚接触歴のある方
 ウ  2週間以内に新型コロナウイルス感染症の陽性確定患者と接触歴のある方
③講習会場は窓等を常時開放して換気します。室温調整が難しいため、衣類等による調整にご協力ください。
④昼食は必ず持参してください。

【参考リンク】
厚生労働省「新型コロナウイルス感染症について」(外部サイト)
厚生労働省「新型コロナウイルスに関するQ&A(一般の方向け)」(外部サイト)

講習受講手数料について

講習会が中止となった場合、又は感染防止のために受講を自粛した場合の納付した受講手数料については、今年度内に実施する別日程の講習に振替えて受講いただくか、返金で対応します。不明な場合は、消防局予防課(TEL:045-334-6406)へお問い合わせください。

1受講対象者

(1)自衛消防業務新規講習
次のいずれかに該当する方で、初めて自衛消防業務講習を受講する方

  • 横浜市内の建物で自衛消防組織の統括管理者となる方
  • 横浜市内の建物で自衛消防組織の業務ごとの班長となる方
  • 横浜市内の建物で横浜市火災予防条例第68条の2に規定する防災センターの要員となる方

(2)自衛消防業務再講習
次のいずれかに該当する方で、最後に自衛消防業務新規講習又は自衛消防業務再講習を受講した日以後における最初の4月1日から5年以内の方

  • 横浜市内の建物で自衛消防組織の統括管理者となっている方
  • 横浜市内の建物で自衛消防組織の業務ごとの班長となっている方
  • 横浜市内の建物で横浜市火災予防条例第68条の2に規定する防災センターの要員となっている方

2自衛消防業務が対象となる建物について

以下の用途及び規模に該当する場合は、対象となります。

  1. 共同住宅、格納庫等及び倉庫以外すべての用途
  2. 階数が11以上で延べ面積1万平方メートル以上の防火対象物
  3. 階数が5以上10以下の防火対象物で延べ面積2万平方メートル以上の防火対象物
  4. 階数が4以下で延べ面積5万平方メートル以上の防火対象物
  5. 延べ面積1,000平方メートル以上の地下街

※複合用途の場合は、共同住宅、格納庫等及び倉庫部分を除いた規模

3日程

令和2年度 講習日程
自衛消防業務新規講習自衛消防業務再講習受付開始日
5月

※※※中止※※※

※※※中止※※※

4月8日(水曜日)
8時45分開始

6月

第4回2日(火曜日)、3日(水曜日)
第5回11日(木曜日)、12日(金曜日)
第6回15日(月曜日)、16日(火曜日)
第7回29日(月曜日)、30日(火曜日)


第2回24日(水曜日)

7月

第8回6日(月曜日)、7日(火曜日)
第9回13日(月曜日)、14日(火曜日)
第10回21日(火曜日)、22日(水曜日)

第3回17日(金曜日)
8月

第11回19日(水曜日)、20日(木曜日)

第4回24日(月曜日)
9月

第12回1日(火曜日)、2日(水曜日)
第13回10日(木曜日)、11日(金曜日)
第14回15日(火曜日)、16日(水曜日)
第15回24日(木曜日)、25日(金曜日)

第5回28日(月曜日)
11月

第16回4日(水曜日)、5日(木曜日)
第17回24日(火曜日)、25日(水曜日)
第18回26日(木曜日)、27日(金曜日)

第6回30日(月曜日)


9月15日(火曜日)
8時45分開始

12月

第19回1日(火曜日)、2日(水曜日)
第20回17日(木曜日)、18日(金曜日)
第21回22日(火曜日)、23日(水曜日)
↓【追加日程】↓
第29回24日(木曜日)、25日(金曜日)

第7回7日(月曜日)
↓【追加日程】↓
第12回14日(月曜日)

1月

第22回18日(月曜日)、19日(火曜日)

第23回28日(木曜日)、29日(金曜日)

第8回20日(水曜日)
第9回25日(月曜日)

2月第24回1日(月曜日)、2日(火曜日) 

第25回4日(木曜日)、5日(金曜日)
第26回25日(木曜日)、26日(金曜日)

第10回8日(月曜日)


1月13日(水曜日)
8時45分開始

3月

第27回2日(火曜日)、3日(水曜日)
第28回9日(火曜日)、10日(水曜日)
↓【追加日程】↓
第30回4日(木曜日)、5日(金曜日)
第31回15日(月曜日)、16日(火曜日)

第11回12日(金曜日)

注記:各講習の空席状況は「web予約」ページでご確認いただくか、各消防署へお問い合わせください。

4受講申請手続き

お申込み方法は、2通りです。
なお、講習各回の14日前又は定員に達した時点で受付締切となりますのでご注意ください。

(1)消防署の窓口でお申し込み

受講申請書に必要事項を記載のうえ、最寄りの消防署予防係でお申込みください。
なお、受付時間は平日の8時45分から17時00分までです。
「受講申請書」のダウンロード(ワード:46KB)
注記:受講申請書は消防署の窓口にもあります。

(2)インターネットでお申し込み

「Web予約」(外部サイト)から必要事項を入力して、予約してください。
初めてご利用する方は、次の【予約の手順】で講習の予約をすると、「ログインID」が発行されて申込状況の確認等が可能になります。また、令和2年3月31日以前に発行したログインIDはすべて削除されていますので、以前、利用したことのある方も同じ手順で予約を行ってください。

【予約の手順】
手順① 『「Web予約」(外部サイト)』を選択、「講習検索」で希望の講習を選び、「検索」を選択

手順② 表示された日程一覧のうち、希望する日程の空席状況の「○または△」を選択

手順③ 申込者情報に必要な情報を入力し、予約登録

※ 予約が正常に完了すると、登録したメールアドレスに「予約受付」をお知らせするメールがすぐに届きます。「メールが届かない」、「ログインID発行メールのみが届いた」という場合は、予約ができていない可能性があります。不明な場合は、消防局予防課(TEL:045-334-6406)へお問い合わせください。

5講習科目の一部免除

甲種防火管理新規講習及び防災管理新規講習(併用講習を含む)の既修者については、「自衛消防業務新規講習」の重複する講習科目(7時間)を免除することができます。ただし、受講手数料及び効果測定は免除されませんのでご注意ください。
なお、講習科目免除のお申込みは消防署の窓口のみとなります。資格を証明する修了証をご持参のうえ、お申込みをお願いします。

6講習場所

横浜市消防訓練センター(横浜市戸塚区深谷町777)

7講習時間及び受講手数料(非課税)

横浜市火災予防条例第69条の2の規定により、受講手数料(非課税)が必要です。「納付書」をお渡しするので、講習日前日までに、お近くの金融機関で納付してください。
また、自然災害による講習会の中止等のやむを得ない場合を除き、既納の受講手数料は、返還いたしませんので、ご了承ください。

講習時間及び受講手数料(非課税) 
講習会名称受付時間講習時間受講手数料
自衛消防業務新規講習1日目:8時30分~
2日目:9時00分~
1日目:8時50分~17時00分
2日目:9時20分~16時30分
35,000円
自衛消防業務再講習8時30分~8時50分~15時00分20,000円

8受講に際しての注意事項

(1)講習には、受講票、領収書の原本又は写し及び筆記用具を持参して下さい。
(2)講習の開始時刻を過ぎると講習会場へ入室することができませんので、ご注意下さい。
(3)「自衛消防業務新規講習」は、連続した2日間の講習を受講する必要がありますのでご注意ください。
(4)消火訓練等の実技がありますので、タオル等をご用意いただくとともに、支障のない服装での参加をお願い
します。
(5)講習会場には、駐車場がありませんので、公共交通機関をご利用下さい。
(6)講習会場周辺は飲食店やコンビニエンスストア等がありませんので、昼食はあらかじめ各自でご用意ください。
 ※当面の間、講習会場の食堂はご利用になれません。

9問い合わせ

お問い合わせ一覧
 
 

受付場所

所在地

電話・ファクス

横浜市鶴見消防署

横浜市鶴見区中央3丁目20番1号

電話:045-503-0119

横浜市神奈川消防署

横浜市神奈川区広台太田町3番地8

電話:045-316-0119

横浜市西消防署

横浜市西区戸部本町50番地11号

電話:045-313-0119

横浜市中消防署

横浜市中区山吹町2番地2

電話:045-251-0119

横浜市南消防署

横浜市南区浦舟町2丁目33番地

電話:045-253-0119

横浜市港南消防署

横浜市港南区港南4丁目2番10号

電話:045-844-0119

横浜市保土ケ谷消防署

横浜市保土ケ谷区神戸町140番地5

電話:045-342-0119

横浜市旭消防署

横浜市旭区鶴ケ峰1丁目4番地12

電話:045-951-0119

横浜市磯子消防署

横浜市磯子区磯子2丁目1番3号

電話:045-753-0119

横浜市金沢消防署

横浜市金沢区泥亀2丁目9番1号

電話:045-781-0119

横浜市港北消防署

横浜市港北区大豆戸町26番地1

電話:045-546-0119

横浜市緑消防署

横浜市緑区中山四丁目36番19号

電話:045-932-0119

横浜市青葉消防署

横浜市青葉区市ケ尾町33番地1

電話:045-974-0119

横浜市都筑消防署

横浜市都筑区茅ケ崎中央32番地1号

電話:045-945-0119

横浜市戸塚消防署

横浜市戸塚区戸塚町4144番地

電話:045-881-0119

横浜市栄消防署

横浜市栄区桂町301番地

電話:045-892-0119

横浜市泉消防署

横浜市泉区和泉中央北5丁目1番1号

電話:045-801-0119

横浜市瀬谷消防署

横浜市瀬谷区二ツ橋町190番地

電話:045-362-0119

このページへのお問合せ

消防局予防部予防課

電話:045-334-6406

電話:045-334-6406

ファクス:045-334-6610

メールアドレス:sy-yobo@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:444-228-929

先頭に戻る