このページの先頭です

各関係機関の連絡先等

最終更新日 2018年9月11日

横浜市の災害医療提供体制について

医療局のページ

震災建築物応急危険度判定資機材の備蓄

大地震発生後、被災した建物が引き続き安全に使用できるか早急に判定を行い、余震等による建物の倒壊や落下物等による二次災害を防止するため、応急危険度判定士の協力を得て、応急危険度判定活動に必要な資機材(ヘルメット、ナップザック、下げ振り、クラックスケール)を各区1か所の割合で防災備蓄庫に配備しています。
応急危険度判定士は、建築士などのうち、専門の講習を修了した方々で、発災時にはボランティアとして判定作業を行ないます。

建築局 建築防災課 045-671-2928

飲料水の確保

災害用地下給水タンク

通常は配水管の一部として新鮮な水道水が流れている地下式の貯水槽で、水圧が低下すると流入、流出の弁が閉まり、飲料水が貯留される構造になっています。配水池から離れた地域の給水拠点として、地域防災拠点の小・中学校を中心に整備しています。

水道局給水維持課 045-633-0174

緊急給水栓

地震に強い配水幹線から耐震管路を布設し、その先端部に応急給水装置を取り付けて給水する施設で、地域防災拠点の小・中学校、区役所、公園等へ整備しています。

水道局給水維持課 045-633-0174

(参考)
災害時給水所のページ(横浜市水道局)

区防災担当課

・鶴見区総務課 045-510-1655 ・保土ケ谷区総務課 045-334-6203 ・青葉区総務課 045-978-2213
・神奈川区総務課 045-411-7004 ・旭区総務課 045-954-6007 ・都筑区総務課 045-948-2212
・西区総務課 045-320-8308 ・磯子区総務課 045-750-2313 ・戸塚区総務課 045-866-8307
・中区総務課 045-224-8112 ・金沢区総務課 045-788-7706 ・栄区総務課 045-894-8312
・南区総務課 045-341-1225 ・港北区総務課 045-540-2206 ・泉区総務課 045-800-2309
・港南区総務課 045-847-8315 ・緑区総務課 045-930-2208 ・瀬谷区総務課 045-367-5611

がけ崩れ災害の防止や復旧工事の助成

建築局 建築防災課 045-671-2948

住まいの耐震診断・耐震改修工事費補助

建築局 建築防災課 045-671-2943

このページへのお問合せ

総務局危機管理部地域防災課

電話:045-671-3456

電話:045-671-3456

ファクス:045-641-1677

メールアドレス:so-chiikibousai@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:111-561-749

先頭に戻る