このページの先頭です

横浜市地震被害想定調査報告書

最終更新日 2019年3月12日

国の防災基本計画において、「あらゆる可能性を考慮した最大クラスの地震・津波を想定し、対策を推進する」ことが規定されたことから、本市の地震被害想定についても、学識経験者やライフライン事業者などの専門家を交えた横浜市地震被害想定専門委員会を設置し、抜本的な見直しを進めてきました。
このたび、その結果がまとまりましたのでお知らせします。

表紙、目次、はじめに(PDF:777KB)
調査概要(PDF:422KB)
被害想定の前提条件(PDF:537KB)
地震動の予測(PDF:3,111KB)
地盤災害の予測(PDF:1,748KB)
建物被害の予測(PDF:1,435KB)
人的被害の予測(PDF:856KB)
火災による被害の予測(PDF:1,049KB)
津波浸水による被害の予測(PDF:1,247KB)
ライフライン施設被害の予測(PDF:989KB)
交通施設被害の予測(PDF:2,441KB)(平成25年3月1日更新)
その他の特徴的な被害の予測(PDF:940KB)
区別被害想定結果(PDF:500KB)
あとがき(PDF:404KB)
正誤表(PDF:932KB)(平成25年3月1日更新)

関連リンク

地震マップ
液状化マップ

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

総務局危機管理部防災企画課

電話:045-671-4096

電話:045-671-4096

ファクス:045-641-1677

メールアドレス:so-bousaikikaku@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:441-147-357

先頭に戻る