このページの先頭です

強震計ネットワーク

最終更新日 2021年3月19日

【お知らせ】
令和3年3月17日以降
本ページ上で閲覧できる市内の震度情報の更新を終了します。
[終了するページ]
  最新地震情報
  過去50件の地震情報
  操作説明

今後は気象庁が発表する横浜市の防災情報をご活用ください。
https://www.jma.go.jp/bosai/#pattern=earthquake_volcano&area_type=class20s&area_code=1410000(外部サイト)
※現在 本市地震計のシステムメンテナンスに伴い東京ガスが運用するjishin.netへデータの連携を停止しています。
 3月中に再開予定です。
強震計ネットワーク
博士

最新地震情報

過去50件の地震情報

操作説明

震波形データの利用

設置場所一覧
設置地点名設置数
消防署3箇所
消防出張所11箇所
土木事務所16箇所
水再生センター1箇所
学校9箇所
港湾施設1箇所
その他1箇所
42箇所

設置場所一覧(PDF:16KB)

横浜市における地震システムについて

「横浜市強震計ネットワーク」とは、地震発生直後に横浜市内の地震動の状況をいち早く把握し、災害対策本部等の初動体制の立ち上げ、その後の災害応急対策に役立てることを目的として横浜市が構築したシステムです。
市内42箇所に設置した強震計で観測したデータを市観測センターで集約します。観測したデータは神奈川県を通じて気象庁に配信されるなど、様々な場面で活用されています。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

総務局危機管理部緊急対策課

電話:045-671-2064

電話:045-671-2064

ファクス:045-641-1677

メールアドレス:so-kinkyu@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:360-174-564

先頭に戻る