このページの先頭です

「愛あふれる♥ふるさと港南に」手話動画

港南区制50周年記念事業の基本テーマを手話で表してみました。是非使ってみてください!

最終更新日 2019年7月29日

動作の説明と込められた意味

1 「愛」

【動作】
左手をグーにして、左胸の前に置き、右手の平で2周分さすります。

【手話に込められた意味】
「愛」の部分の手話には、あらゆる全ての「命を大切」に、支えあい、助けあい、守りあい、語りあい、共に生きる社会を築いていこうというイメージが込められています。

2 「あふれる」

【動作】
体の前で、上から下に大きく円を描きます。

【手話に込められた意味】
「あふれる」の手話は、いろいろな表現方法がありますが、前述の「愛」の意味を含めて「全て」を表す手話を活用します。

3 「ふるさと」

【動作】
①両こぶしを握り、肘を張り、左こぶしを左に、右こぶしを右に同時に2回動かします。
②その後、右手の平を下に向け、胸のあたりから前方のおへその高さくらいまで弧を描くように伸ばします。

【手話に込められた意味】
「ふるさと」は、通常であれば、「生まれ育つ」という意味の手話で表現しますが、ここでは、「これから先も住み続ける場所」、「未来の港南区へ生きる」というイメージのもと、①「頑張る」と②「この場所で」という表現を活用しました。港南区へ引っ越してきた人や、ずっとここに生まれ育つ人もいる。そして、ひまわりの花のように明るく優しい港南区に末永く暮らしたいという気持ちになるように、という意味が込められています。

4 「港南」

【動作】
①両手の親指と人差し指で長方形(横幅は肩幅くらい)を体の前方、おへそぐらいの高さにつくります。
②その後、右手でうちわを仰ぐしぐさをします。

【手話に込められた意味】
「港南に」の「港南」は、「地名手話」で表します。①「港」という意味の手話と②「南」(=うちわ⇒暑い⇒南)を表現する手話になっています。

5 「に」

【動作】
①胸の前で両手の親指と人差し指を下り上につなぎます。(その際、他の3本の指はまっすぐ伸ばします。)
②そのまま体の前方へと腕を伸ばします。

【手話に込められた意味】
「に」は、末永く港南区に暮らそうという意味で、「ずっと」あるいは、「続ける」という表現で表しています。港南区の未来へつなげる意味も含まれています。

このページへのお問合せ

港南区総務部区政推進課

電話:045-847-8321

電話:045-847-8321

ファクス:045-846-2483

メールアドレス:kn-kusei@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:128-210-735

先頭に戻る