このページの先頭です

予防接種

最終更新日 2020年3月13日

こどもの予防接種

定期予防接種に関することは、こどもの予防接種(内部サイト)をご覧ください。

予診票について

定期予防接種に必要な予診票は、ご自宅に郵送されます。
対象年齢になっても届かないときは、下記までお問合せください。
予防接種コールセンター(電話:045-330-8561、FAX:045-664-7296)
※受付時間:午前9時から午後5時まで。ただし、土曜・日曜・祝日・年末年始を除く

なお、次に該当する人は窓口でお渡ししますので、母子手帳とお子さんの保険証をお持ちになり、健康づくり係(5階53番窓口)へお越しください。
・予診票を紛失した人
・市外から転入した人
※市内転居の場合は、お持ちの予診票をそのままお使いいただけます。印字された住所を訂正してご利用ください。

予防接種の協力医療機関について

予防接種の協力医療機関は、横浜市予防接種協力医療機関(内部サイト)でご確認ください。

市外の医療機関で定期予防接種を受けるとき

里帰り出産など、市外の医療機関で定期予防接種を受ける場合には、事前の申請手続きが必要になります。
詳しくは、市外の医療機関で定期予防接種をうけるとき(内部サイト)をご覧いただくか、健康づくり係(電話:045-847-8438、FAX:045-846-5981)までお問合せください。

風しん追加対策事業(第5期定期接種)

昭和37年4月2日から昭和54年4月1日までに生まれた男性を対象に、風しん追加対策事業を行っています。
詳しくは、風しん追加対策事業第5期定期接種(内部サイト)をご覧ください。

19歳以上の風しん予防接種と抗体検査

横浜市では、風しんの流行と先天性風しん症候群の発生を防止するため、19歳以上の市民で下記のいずれかに該当する人に対し、風しんの予防接種と抗体検査を実施しています。
・妊娠を希望している女性
・妊娠を希望する女性のパートナー
・妊婦のパートナー
※ただし、麻しん風しん(MR)混合ワクチン、または風しん単独ワクチンの接種歴が2回以上ある人は対象外です。
※妊娠中にワクチンを接種することはできません。
※パートナーは婚姻関係を問いません。
詳しくは、19歳以上の風しん予防接種と抗体検査(内部サイト)をご覧ください。

高齢者の予防接種

成人用肺炎球菌ワクチン

対象者、実施時期等については、成人用肺炎球菌ワクチン予防接種(内部サイト)をご覧ください。

高齢者インフルエンザ

対象者、実施時期等については、高齢者インフルエンザ(内部サイト)をご覧ください。

このページへのお問合せ

港南区福祉保健課健康づくり係

電話:045-847-8438

電話:045-847-8438

ファクス:045-846-5981

前のページに戻る

ページID:842-183-125

先頭に戻る