このページの先頭です

予防接種

最終更新日 2019年8月22日

こどもの予防接種

予防接種を受ける際は、医療機関に「母子健康手帳」「予診票(接種券)」を持参してください。
こどものための予防接種のしおり(PDF:690KB)」(健康福祉局のページ)(必ずお読みください)

定期予防接種について

横浜市が実施している予防接種は、原則として「予防接種法」によって定められた定期の予防接種です。
ワクチンの種類や対象年齢などは、健康福祉局のページをご確認ください。

予診票について

定期予防接種に必要な予診票は、平成26年4月以降、接種が必要な時期に郵送されるようになりました。
※接種時期になってもご自宅に予診票が届かない方は、健康づくり係(電話:847-8438、FAX:846-5981)までお問合せください。
※紛失による再交付の手続きは、「母子健康手帳」「お子さんの保険証」をお持ちのうえ、健康づくり係(区役所5階53番窓口)までお越しください。
※市外から転入された方は、必要な予診票を窓口でお渡ししています。「母子健康手帳」「お子さんの保険証」をお持ちのうえ、健康づくり係(区役所5階53番窓口)までお越しください。

予防接種の協力医療機関について

港南区内の予防接種協力医療機関は、健康福祉局のページの一覧表(PDF:214KB)をご覧ください。
区外でお探しの方は、健康福祉局のページでお探しください。

里帰り出産など、市外の医療機関で予防接種を受ける場合
事前の手続きが必要になります。健康福祉局のページをご確認ください。

風しんの予防接種と抗体検査

横浜市では、風しんの流行と「先天性風しん症候群」の発生を防止するため、風しんの予防接種と抗体検査を実施しています。
【対象者】
19歳以上の横浜市民で、以下のいずれかに該当する方
ただし、麻しん風しん(MR)混合ワクチンまたは風しん単独ワクチンの接種歴が2回以上ある方は対象になりません。

  1. 妊娠を希望されている女性 ※1
  2. 妊娠を希望されている女性のパートナー ※2
  3. 妊婦のパートナー ※2

※1:妊娠中は接種することができません。
※2:婚姻関係は問いません。
【実施期間】
平成31年4月1日から令和2年3月31日まで
詳しくは、こちら(健康福祉局のページ)でご確認ください。

実施期間:令和元年10月1日から令和元年12月31日まで(平成30年度の実施期間は終了しました)
概要は健康福祉局のページをご覧ください。

成人用肺炎球菌ワクチン予防接種

実施期間:令和元年7月1日から令和2年3月31日まで
概要は健康福祉局のページをご覧ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

港南区福祉保健センター福祉保健課

電話:045-847-8432

電話:045-847-8432

ファクス:045-846-5981

メールアドレス:kn-fukuho@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:842-183-125

先頭に戻る