このページの先頭です

港北水と緑の学校

限りある身近な自然環境を大切に思い、環境活動が地域で継続して行われることを目指し、小学生等を対象とした環境防災学習講座等を行う「港北水と緑の学校」事業を実施しています。

最終更新日 2022年12月1日

【受付終了】一般向け講座「森の防災力学習&クリスマス工作」参加者募集

たくさんのご応募をいただきました。ありがとうございました。

植物や野鳥観察をしながら森の防災力について学び、公園で拾ったどんぐり等でクリスマスリースを作ります。
冬の自然の魅力を見つけてみましょう。

日時

2022年12月10日(土曜日)9時から12時まで

場所

綱島公園集合、綱島地区センター解散

対象

小学生以上(小学生は保護者同伴)

定員

20人(抽選)

費用

無料

申込方法

NPO法人鶴見川流域ネットワーキング事務局あて
ファクス(045-546-4344)又はEメール(office@tr-net.gr.jp)でお申し込みください。
本文に、行事名・参加希望者情報(住所・氏名(ふりがな)・電話番号・年齢)・代表者のファクス番号又はEメールアドレスをご記入ください。

申込締切日

2022年11月30日(水曜日)必着

抽選結果の連絡について

12月2日(金曜日)にNPO法人鶴見川流域ネットワーキング事務局からファクス又はEメールで抽選結果をご連絡する予定です。

本講座の申込・内容に関する問合せ先

NPO法人鶴見川流域ネットワーキング事務局
電話番号045-546-4337

【開催報告】一般向け講座「鶴見川で魚とり体験!」

10月10日(月曜日)は鶴見川の増水のため中止し、10月16日(日曜日)に延期して開催しました。
小机駅に集合し、新横浜公園で季節の草花や野鳥を観察しました。また、多目的遊水地の役割を学び、防災や鶴見川について理解を深めました。
その後、亀の甲橋下に降りて、鶴見川で魚とり体験をしました。(ライフジャケットを着て安全対策を講じたうえで実施しました。)
自然に触れる体験を通して、参加者からは「自然を大切にしたい」という感想がありました。

「緑となんだの森探険」動画

港北区内にはたくさんの自然があります。緑ちゃんやなんだちゃんと一緒に、森や林の魅力と課題を知り、一人一人ができることを考えてみましょう。

~区内小学生向け~環境防災学習講座

講座の実施


水と緑の学校講座の様子

希望する区内小学校において、鶴見川や身近な公園等を利用して、魚とりや虫取り、生きもの観察、教室への出前授業等を実施しています(6~10月)。
実施にあたっては、状況に応じてライフジャケット等を着用する等、子どもたちの安全安心に配慮して行っています。

展示会の実施

小学生が講座で学んだことをもとに製作した展示物や講座中の様子など、活動の成果を広く区民の皆様に見ていただくため、鶴見川流域センター等で展示会を実施しています。
※令和2・3年度の展示会は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、WEB版で開催しました。

条例第15条に基づく相互評価

横浜市市民協働条例第15条に基づき、実施した市民協働事業の成果、役割分担等について相互評価した結果を掲載します。

PDF形式のファイルを開くには、別途PDFリーダーが必要な場合があります。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

港北区役所区政推進課企画調整係

電話:045-540-2230

電話:045-540-2230

ファクス:045-540-2209

メールアドレス:ko-kusei@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:831-868-058

先頭に戻る