このページの先頭です

2016年

最終更新日 2020年8月14日

富樫敬真選手が「一日区長」に就任しました!

横浜F・マリノスの富樫敬真選手が、10月19日(水曜日)に横浜市港北区「一日区長」に就任されました!
港北区には、横浜F・マリノスのホームスタジアム日産スタジアムがあります。
それにちなんで港北区役所では「横浜F・マリノス応援プロジェクト」を2010年に発足しました。本プロジェクトでは、区民の皆さんが地域への愛着をより感じてもらえることを目的とし、様々な取り組みを横浜F・マリノスと連携して行っています。
その取り組みの1つとして、横浜F・マリノスの選手が「一日区長」に就任し各種活動を実施しています。
5回目となる今年は港北区出身の富樫敬真選手が来庁し「一日区長」に就任され、港北区の盛り上げ役を務めていただきました。
あわせて、横浜F・マリノスと港北区との「連携のしるし」として、「港北区×横浜F・マリノスコラボロゴ・イラスト」を披露するとともに来庁者のみなさまへのメッセージ放送などを行います。また、富樫敬真一日区長からマリノスケへの特別住民票贈呈式も実施しました。

お疲れさまでした!


マリノスケの特別住民票

「はまっ子交通あんぜん教室」にマリノスケ・トリコロールマーメイズが参加しています。

毎年、小学1年生は「安全な道路の歩き方」を、中学年(3~4年生)は「自転車の安全な乗り方」を学ぶために、「はまっ子交通あんぜん教室」を区内の小学校で開催しています。
港北区で行う「はまっ子交通あんぜん教室」では、「港北区安全安心大使」のマリノスケとトリコロールマーメイズにご参加いただき、歩き方や乗り方の手本などを行っていただいています。

小学1年生の「ランドセルカバー」にミズキーとマリノスケが登場!

港北交通安全協会では毎年、新一年生の皆さんに入学のお祝いと交通事故にあわずに元気よく学校生活が送れることを願って、ランドセルカバーを贈呈しています。
今年度からランドセルカバーのデザインを一新し、ミズキーとマリノスケがプリントされたものとなりました。
4月5日の大綱小学校入学式でランドセルカバーの贈呈式が行われ、マリノスケとトリコロールマーメイズが入学を祝いました。

このページへのお問合せ

港北区総務部地域振興課

電話:045-540-2235

電話:045-540-2235

ファクス:045-540-2245

メールアドレス:ko-chishin@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:377-086-172

先頭に戻る