このページの先頭です

横浜文化体育館再整備事業 メインアリーナの名称を募集します!

最終更新日 2022年3月4日

※意見募集は終了しました。

令和4年1月19日(水曜日)から令和4年2月15日(火曜日)までの期間で意見募集しました横浜文化体育館再整備事業 メインアリーナの名称ですが、1416件のご応募をいただきました。
たくさんのご応募ありがとうございました。
今後につきましては、皆様からいただいたご意見及び外部有識者からなる「横浜市スポーツ推進審議会」からの意見を踏まえ、名称案を決定します。(意見募集での票数が多い案とならない場合もあります)
名称案を「横浜市スポーツ施設条例」の改正案として令和4年第2回市会定例会に提出し、議決により正式に名称が決定します。

なお、募集詳細は下記をご確認ください。
-------------------------------------------------------------

横浜文化体育館の再整備事業におきましては、平成29年12月にPFI事業契約を締結し、令和2年7月に横浜武道館(サブアリーナ)が開館し、このたび、メインアリーナ施設の工事に着手しました。(令和6年4月供用開始予定)
皆様がメインアリーナに親しみをもっていただけるよう、名称について意見募集を行います。
たくさんのご応募をお待ちしております。

募集期間

令和4年1月19日(水曜日)から令和4年2月15日(火曜日)まで(必着)

応募資格

横浜市内に在住、在勤、在学の方

応募方法

PFI事業者である株式会社YOKOHAMA文体から提案のあった、下記アからエの名称の中からお選びいただくか、オ「その他」で名称の提案をご記入いただき、下記応募サイト又は、はがきのいずれかで応募してください。
応募者の中から、抽選により5名の方に記念品を贈呈します。


名称案及び説明
名称案 説明
ア 横浜Uアリーナ

「エンターテイメントを発信する施設形態」(U字型の座席配置)と「つながり(United)」を感じる名称

イ 横浜体育館 横浜の旗艦体育館をイメージし、サブアリーナ(横浜武道館)とつながりのある施設として「和」名とするシンプルな名称
ウ 横浜文化体育館

旧体育館の歴史、文化を継承し、市民に親しまれた名称を受け継ぐ名称

エ よこはまぶんたい 市民・地域に親しまれた呼称から伝統と未来を継承するイメージの名称

オ その他

名称をご提案ください。

インターネットで応募する場合

パソコン、スマートフォン、タブレット等から以下のサイトで応募可能です。
電子申請フォーム(外部サイト)

はがきで応募する場合(令和4年2月15日必着)

以下の1~5の必要事項を記入のうえ、下記の宛名まで郵送してください。
1.施設名称をア~オの中から選択
2.ア~エを選択の場合:選んだ理由、オを選択の場合:名称の説明
3.氏名 4.住所 5.市内在住、在勤、在学のいずれかを明記
〒231‐0005 横浜市中区本町6-50-10 12階 横浜市市民局スポーツ振興課
「メインアリーナ名称募集担当」

オ「その他」で名称案をご提案いただく場合について

以下の項目を踏まえてのご提案をお願いします。
・名称案が公共施設にふさわしいものであること。
・名称等の説明(理由、由来など)が公表可能であること。
・第三者が有する権利を侵害するおそれがない名称であること。
・会社名や商品名、営利に関連する名称、周辺に存在する施設等と同一名称でないこと。

名称の決定プロセス

・皆様からいただいたご意見及び外部有識者からなる「横浜市スポーツ推進審議会」からの意見を踏まえ名称案を決定します。(意見募集での票数が多い案とならない場合もあります)
・名称案を「横浜市スポーツ施設条例」の改正案として令和4年第2回市会定例会に上程し、議決により決定します。

横浜文化体育館再整備事業について

閉館した旧横浜文化体育館敷地及び隣接地である旧横浜総合高校敷地の土地を活用し2つのアリーナを整備するものです。横浜の新たなスポーツ振興の拠点とするとともに、コンサートなど様々な興行利用を積極的に図ることにより、関内駅周辺地区の賑わい創出の核となることを目指しています。

メインアリーナ(今回名称を募集する施設)

旧横浜文化体育館敷地に立地する、延床面積約15,000㎡、3階建て、観客席の一体感を生む扇状(U字状)の劇場型アリーナで、観客席約5,000席を有します。市民スポーツ等の大会だけでなく、プロスポーツやエンターテイメントなどのイベント開催が可能な施設です。

横浜武道館(サブアリーナ施設)

令和2年開業。
旧横浜総合高校敷地に立地する、本市の公共施設で、初めて本格的な武道場を持つ施設です。

1階:武道場 (観客席約500席)
2階:アリーナ(観客席約3,000席)

その他

著作権の帰属について

オ「その他」で名称案をご提案いただき、採用された場合、当該名称の著作権は横浜市に帰属するものとします。

個人情報について

応募時にいただいた個人情報は、横浜市市民局にて厳正に管理し、応募者への連絡または回答のみに使用します。

このページへのお問合せ

市民局スポーツ振興部スポーツ振興課

電話:045-671-3288

電話:045-671-3288

ファクス:045-664-0669

メールアドレス:sh-sports@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:670-382-380

先頭に戻る