このページの先頭です

横浜FCとの協働事業「ECOパートナー協定」について

最終更新日 2019年7月11日

ECOパートナー協定とは

平成22年2月22日、神奈川区役所は環境行動をはじめとした連携・協力関係をより深めるために、横浜FCの運営主体である株式会社フリエスポーツクラブと、ECOパートナー協定を締結しました。
横浜FCは、神奈川区のニッパツ三ツ沢球技場をホームスタジアムにする、サッカーJ2リーグのチームです。この協定を契機に、2010シーズンから、環境行動を始めとして、協働による取り組みが始まりました。
神奈川区在住・在学の小学生を対象に、横浜FCのホームゲームを無料観戦できる取り組みや、神奈川区民への観戦招待を行う「かながわ区民DAY※」の開催や、来場者数に応じたカーボンオフセットへの取り組みを実施しています。
※今年度の「かながわ区民DAY」についてはこちら(同サイト内のイベント掲載ページに移動します)

エコパートナー協定画像

ECOパートナー協定(PDF:502KB)


カーボンオフセットとは

カーボンオフセットって?
自分の温室効果ガス排出量を把握し、できるだけ排出量の削減努力を行ったうえで、どうしても削減できない量の
全部または一部をほかの場所で吸収・削減し、埋め合わせ(オフセット)することです。
横浜FCはホームゲームの入場者1人あたり1kgのCO2のカーボンオフセットを実施しています。会場に足を運び、試合を楽しみながらエコ活動ができる絶好のチャンスです!

ECOパートナー協定に基づき開催している「かながわ区民DAY」では、横浜FCが試合に勝った場合は通常の2倍(2kg)実施しています。また、同様に開催している「ECOパートナーDAY」では、通常の4倍(4kg)実施しています。
※引き分けや負けた場合は等倍(1kg)となります。

ニッパツ三ツ沢球技場でサッカー観戦をして、エコに貢献しよう!

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

神奈川区総務部区政推進課

電話:045-411-7021

電話:045-411-7021

ファクス:045-314-8890

メールアドレス:kg-kusei@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:592-647-012

先頭に戻る