このページの先頭です

小・中学校の転入学・就学手続き

最終更新日 2019年2月22日

担当窓口:戸籍課(別館1階106番窓口)
電話:045‐411-7034
ファクス:045-324-3586

次年度に小・中学校に入学する場合、保護者へ以下の通知を行います。

小学校への入学
前年の10月15日頃、保護者の方あてに就学通知書をお送りします。通知書には、入学する学校・健康診断の日時が記載されています。入学説明会につきましては、健康診断時に小学校からお知らせがあります。

中学校への入学
その年(小学校6年生)の1月20日頃、保護者の方あてに就学通知書をお送りします。入学説明会につきましては、お子さんが在学している小学校からお知らせがあります。

国立・私立の小・中学校に入学する場合
区域外就学届出が必要です。
入学する学校の校長が発行した入学承諾書をお持ちください。(届出用紙は窓口にあります)

神奈川区以外からの転入の際、国立・私立の小中学校に在学している方がいる場合
住所の異動の手続きの際に、一緒に届け出てください。
その際、国立・私立の小・中学校に在学していることをしめす証明(入学承諾書、生徒手帳のコピー等)もお持ちください。

区内の引越しで学区(学校)が変わる場合

  1. 現在、通学している学校に転学の届出をし、在学証明書・教科用図書給与証明書の交付を受けます。新しい学校にも電話で事前に連絡してください。(受け入れ準備のため)
  2. 引越しが終わってから神奈川区役所へ住所変更の届出をします。その際、在学証明書・教科用図書給与証明書を提示してください。
  3. 区役所から、入学通知書の交付を受けます。
  4. 転入校へ、在学証明書・教科用図書給与証明書・入学通知書を持参し、入学手続きをします。

引越ししても、学区が変わらなければ、転居の届出をしていただくだけで結構です。

神奈川区から市内の他の区へ引越しで学区(学校)が変わる場合

  1. 現在、通学している学校に転学の届出をし、在学証明書・教科用図書給与証明書の交付を受けます。新しい学校にも電話で事前に連絡してください。(受け入れ準備のため)
  2. 引越しが終わってから新住所地の区役所へ住所変更の届出(神奈川区へくる必要はありません)をする際、在学証明書・教科用図書給与証明書を提示してください。
  3. 区役所から、入学通知書の交付を受けます。
  4. 転入校へ、在学証明書・教科用図書給与証明書・入学通知書を持参し、入学手続きをします。

引越ししても、学区が変わらなければ、転居の届出をしていただくだけで結構です。

横浜市外への引越し、あるいは、市外からの引越しの場合

  1. 現在、通学している学校に転学の届出をし、在学証明書・教科用図書給与証明書の交付を受けます。新しい学校にも電話で事前に連絡してください。(受け入れ準備のため)
  2. 居住している住所地の役所に転出の届出をし、転出証明書の交付を受けてください。転出する住所地の役所では、学校の手続きはありません。
    住民基本台帳カードをお持ちの方がいる場合、付記転出届けをすることができます。
  3. 引越しが終わってから新住所地の市区町村で転入の届出をします。その際、転出証明書と在学証明書・教科用図書給与証明書を提示してください。
    付記転出をされた場合は、住民基本台帳カードをお持ちください。
    市区町村によっては、学校関係の手続きは、教育委員会へ行う場合があります。受付窓口など詳しくは新住所地の役所にご確認ください。(横浜市の場合は、区役所の戸籍課でおこないます)
  4. 新住所地の役所で、入学通知書の交付を受けます。
  5. 転入校へ、在学証明書・教科用図書給与証明書・入学通知書を持参し、入学手続きをします。

引き続き同じ学校や指定された学校と異なる学校に通学したい場合
別途手続きが必要となります。詳細については、戸籍課学籍担当までお問い合わせください。

区内の学校一覧

通学区域(学区)を調べるには教育委員会の小・中学校通学区域のホームページをご利用ください。

このページへのお問合せ

神奈川区総務部戸籍課

電話:045-411-7034

電話:045-411-7034

ファクス:045-324-3586

メールアドレス:kg-koseki@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:398-242-429

先頭に戻る