このページの先頭です

深谷通信所跡地中央広場

最終更新日 2019年9月30日

【開催】深谷通信所跡地中央広場活用イベント きて!みて!あそんで!はらっぱで空の広さを体感しよう!!!

開催概要

【実施日・実施時間】
令和元年11月16日(土曜日)10時~15時(荒天中止)
【実施場所】
深谷通信所跡地中央広場
【防災ゾーン】
はしご車展示・搭乗体験(※搭乗体験は事前申込みで行います。申込み方法等の詳細は、下記チラシをご覧ください。)
防災ゲーム、クイズコーナー、災害時に働く車(警察車両等)展示など
【オリンピック・パラリンピックゾーン】
トランポリン体験(トランポリン選手によるデモンストレーションもあります!)
スポーツクライミング(ボルダリング)体験、アーチェリー体験など
【子ども・環境ゾーン】
ポニー乗馬体験(小学校3年生以下)、分別釣りゲーム、子ども動物園など
※詳細が決定次第、順次更新します!

深谷通信所跡地について

ichizu

深谷通信所跡地は、泉区南東部に位置し、昭和20年に通信施設用地として接収された、円形形状が特徴的な直径約1km、面積約77haの土地です。平成16年10月の日米政府間における返還方針合意を経て、平成26年6月30日に返還が実現しました。

詳細について横浜市基地対策課のページへ(政策局)はこちら

平成30年2月に跡地利用基本計画を策定し、現在、計画の具体化に向けて検討を進めています。

跡地利用について横浜市基地対策課のページへ(政策局)はこちら

深谷通信所跡地中央広場

返還された深谷通信所跡地の空地を暫定的に活用し、深谷通信所跡地中央広場として平成28年10月から一般開放しています。広々とした草地を生かした最小限の整備を行っており、走り回って遊んだり、のんびりとくつろいだりしながら、空の広さを体感できる広場となっています。みなさま、ぜひお越しください。
●現地には水道がありませんのでご注意ください。
●簡易仮設トイレをや通路沿いにベンチ(3基)を設置していますので、ご利用ください。
ベンチ

場所・行き方

●住所:泉区和泉町
【公共交通機関をご利用の場合】
市営地下鉄ブルーライン立場駅ターミナルから神奈中バス(4番のりば大船駅西口行、5番のりば戸塚バスセンター行)で約5分乗車(おおよそ10分に1本運行しています。)
〇通信隊前バス停下車徒歩7分
【お車でお越しの場合】
県道阿久和鎌倉(かまくらみち)を立場から戸塚方向に道なりに南下、通信隊前バス停付近で右折
(広場専用駐車場あり:20台程度駐車可能)

利用時間

日の出から日没まで

利用にあたって

広場を利用するにあたり、いくつかのお願い事項があります。利用者の責任において安全に十分注意するとともに、みなさまが気持ちよく過ごせるようにご協力をお願いします。
【お願い事項】

  • ごみは持ち帰ってください。
  • 喫煙や花火、キャンプファイヤーなど火災の原因になることはやめてください。
  • 車やバイクなどで乗り入れないでください。
  • 動物はつないで散歩してください。フンは飼い主が始末してください。
  • ゴルフの練習や硬いボールを投げるなど利用者がケガをする可能性がある行為はやめてください。
  • 近隣の方の迷惑となる行為はやめてください。
  • 物品の販売、募金、興行、業としての映画・写真撮影その他これらに類する行為はやめてください。

●上記については、区役所の事前承認を得ることで実施可能な場合があります。
●競技会、展示会、お祭り、集会その他これに類する催しの開催には、事前に区役所の承認が必要です。
pdfファイル 旧深谷通信所跡地中央広場利用に関する要綱(PDF:128KB)
Word 旧深谷通信所跡地中央広場行為承認申請書(ワード:15KB)
pdfファイル 旧深谷通信所跡地中央広場等 範囲図(PDF:195KB)
※詳しくは担当(区政推進課企画調整係(3階307番)電話:045-800-2331 FAX:045-800-2505)までお問い合わせください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

泉区総務部区政推進課

電話:045-800-2337

電話:045-800-2337

ファクス:045-800-2506

メールアドレス:iz-kusei@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:694-071-226

先頭に戻る