このページの先頭です

平成23年度の活動

最終更新日 2021年8月10日

支え合い・助け合いが活きる!元気の出るまち泉~第2期泉区地域福祉保健計画~ 平成23年度の活動をご紹介します。

泉区の地域福祉保健計画の内容は泉区の地域福祉保健計画をご覧ください。

地区別計画アクションプラン

緑園地区(PDF:919KB)

◎ 和泉中央地区
表(和泉中央地区)(PDF:825KB)  裏(和泉中央地区)(PDF:608KB)

◎ 富士見が丘地区
表(富士見が丘地区)(PDF:1,191KB)  裏(富士見が丘地区)(PDF:970KB)

◎ 上飯田地区
表(上飯田地区)(PDF:1,840KB)  裏(上飯田地区)(PDF:423KB)

◎ 上飯田団地地区
表(上飯田団地地区)(PDF:2,440KB)  裏(上飯田団地地区)(PDF:967KB)

川柳・シンボルマーク

シンボルマーク完成しました

「みんなで進める地域福祉保健計画 川柳・シンボルマークコンテスト」で選ばれたシンボルマークをアニメーションディレクター 伊藤 有壱氏にデザインの仕上げを依頼し、この度完成しました。

川柳シンボルマーク
川柳・シンボルマーク(カラー版)(PDF:167KB)
川柳・シンボルマーク(モノクロ版)(PDF:158KB)

<川柳・シンボルマークコンテスト実施から完成までの経緯>

  • 平成22年9月から平成22年10月末まで、泉区内在住・在勤・在学の方から、 川柳とシンボルマークを募集しました。
  • 川柳149件、シンボルマーク56件の作品応募がありました。
  • 区内の住民、福祉・保健・医療等の関係機関で構成する「泉区地域福祉保健推進協議会」委員による第1次審査を行い、大賞候補各3作品を選定しました。
  • この大賞候補各3作品を対象に平成22年12月1日から平成22年12月24日の間、区民投票(投票数431)を実施、各部門の大賞作品を選びました。
  • 大賞作品は、平成23年3月1日に開催した「第24回泉区社会福祉大会」内の第2期 泉区地域福祉保健計画推進シンポジウムで発表し、各大賞受賞者へ区長から表彰状を渡しました。
  • その大賞作品のシンボルマークを、 アニメーションディレクター伊藤 有壱氏にデザインの仕上げを依頼しました。

〈I-TOON 伊藤 有壱 氏〉

☆1998年I.TOON設立、同代表。2006年にスタジオを横浜に移した。
クレイを中心にあらゆる技法を駆使し、ジャンルを横断して幅広い制作活動に取り組んでいる。
http://www.i-toon.org/

☆代表作品:プチプチ・アニメ「ニャッキ!」、ミュージックビデオ「平井堅:キミはともだち」、TVCM「ブルーベリーアイ」、「ポン・デ・ライオン」等多数。

☆泉区との関わり:泉区出身。区マスコット「いっずん」のデザイン(原画は区民公募)
を製作されました。

☆いっずんのキャラクターは、泉区のホームページ「マスコットキャラクター「いっずん」の部屋」よりダウンロードできます。

第2期泉区地域福祉保健計画推進イベント

ふくしの輪が広まりました・・・・・第2期泉区地域福祉保健計画推進イベント

来て、見て、さわって、持ち帰ろう!

元気の出るまち泉のツボ いっずん

★第26回泉区社会福祉大会

平成24年3月1日(木曜日)に泉公会堂にて第25回泉区社会福祉大会が開催されました。第1部の表彰式典の後、第2部で第2期泉区地域福祉保健計画推進イベントを行いました(来場者 約500名)。

【講 演】『アンチエイジング「パワーエイジング」(力強く年を重ねる)へ』
~正しいウォーキングとストレッチ教えます~
講 師:阪口 敦也さん (泉スポーツセンター施設責任者)

【活動発表】 『新橋地区地域福祉保健計画推進委員会』 と『泉区保健活動推進員会』の2団体が日頃の活動について発表しました。

★区民ホールイベント

平成24年2月27日午後~平成24年2月29日午前まで、泉区役所1階 区民ホールにて、区内の12地区及び関係団体の皆さんによるパネル展のほか、年代別に分けた5つのゾーンで、訪問看護師による血管年齢測定、泉スポーツセンタースタッフによる体力チェックとアドバイスなどを行いました。
また、期間中のお昼休み(12時20分~12時50分)には、ホール内でステージ発表を行いました。
27日には、「ジョイカンパニー」による「ロックソーラン」と「上飯田地区ワイワイ仲間」による
「寸劇:あなたも狙われている「振り込め詐欺」他」
28日と29日には、「泉区スポーツセンター」による「自宅でできる簡単筋トレ&ストレッチ」 ・・・・・

このほか、29日に「しらゆり地区白栄会」の皆さんによる「しらゆり公園音頭」を
予定していましたが、当日何年ぶりかの大雪に見舞われ、残念ながら中止となって
しまいました・・・・・・

区民ホールのイベント会場には、
3日間で約350名の方にご来場いただきました。

わたしのまち ひと言自慢」 集計結果

平成24年2月26日(火曜日)~28日(木曜日)に開催された区民ホールイベントにご来場いただいた方に、お住まいのまちの「自慢できるツボ」を教えていただきました。
第2期地域福祉保健計画推進イベント

元気の出るまち泉のツボ

【わたしのまち ひと言自慢】

※ 回答者数 150人

自慢できるツボ
順位内容票数
第1位自然・緑が多い31票
第2位野菜が新鮮・おいしい11票
第3位富士山がきれいに見える10票
第4位地域のつながり・ささえあい9票
第5位公園が多い7票
その他
水がきれい 5票
静かな町 4票
子育てしやすい 4票
明るい町 3票
ウォーキングによい 3票
お祭りが多い 3票
など

そして、イベント当日の模様は、泉区地域福祉保健推進協議会広報紙、
 『元気の出るまち泉 第3号』(PDF:998KB)をご覧ください。

泉区地域福祉保健推進協議会

◎ 協議会の概要:泉区地域福祉保健を推進、計画策定や、福祉・保健・医療等に関する事業の情報交換などをおこない、区内12地区と関係機関の代表で構成されている協議会

◎ 第1回 平成23年8月18日開催(区役所 4ABC会議室)
会議録(PDF:163KB)

◎ 第2回 平成24年1月26日開催(区役所 4ABC会議室)
会議録(PDF:102KB)

『元気の出るまち泉』ができました

◎平成23年度から『泉区地域福祉保健推進協議会』での会議の様子や参加委員の情報などを、たよりをとおしてお知らせします。

『元気の出るまち泉~泉区地域福祉保健推進協議会だより~』を発行します。 <不定期>

PDF形式のファイルを開くには、別途PDFリーダーが必要な場合があります。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

泉区福祉保健センター福祉保健課事業企画担当

電話:045-800-2433

電話:045-800-2433

ファクス:045-800-2516

メールアドレス:iz-fukuho@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:277-017-452

先頭に戻る