このページの先頭です

平成20年住宅・土地統計調査

最終更新日 2020年5月25日

住宅・土地統計調査(総務省統計局所管、指定統計第14号)は、我が国における住宅及び世帯の居住状況の実態を把握し、その現状と推移を明らかにすることにより、住生活関係諸施策の基礎資料を得ることを目的とした調査です。この調査は、昭和23年以来5年ごとに実施してきた住宅統計調査の内容を拡充するとともに、調査名を変更したものであり、今回の調査は、その13回目として10月1日現在で実施されました。
この調査は標本調査で、標本の抽出にあたっては、平成17年国勢調査調査区を第1次抽出単位とし、抽出された標本調査区を基本とする調査単位区内の住戸を第2次抽出単位とする層化2段抽出法によって行いました。
推定値の詳細は、総務省統計局から刊行される報告書を参照してください。
詳細は総務省統計局のホームページ(外部サイト)をご覧ください(調査結果の概要、用語解説を含む)。

統計表

第1表 住宅の行政区別概況(エクセル:26KB)

第2表 行政区、住宅の種類・構造、建築の時期別住宅数(エクセル:45KB)

第3表 行政区、最寄りの交通機関までの距離別住宅数(エクセル:32KB)

第4表 行政区、住宅の建て方、構造、階数別住宅数(エクセル:50KB)

第5表 行政区、住宅の種類、住宅の所有の関係別住宅の規模(エクセル:55KB)

このページへのお問合せ

政策局総務部統計情報課

電話:045-671-4207

電話:045-671-4207

ファクス:045-663-0130

メールアドレス:ss-chosa@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:830-154-197

先頭に戻る