このページの先頭です

「セーフティネット住宅」の登録基準を緩和しました!

最終更新日 2020年6月1日

記者発表資料

令和2年6月1日

建築局住宅政策課

松本 光司

電話番号:045-671-2917

ファクス:045-641-2756

新型コロナウイルス感染症の影響による収入の減少等により、住まいの確保にお困りの方が増加しています。
こうした方への支援を進めるために、「セーフティネット住宅」のより一層の増加が求められています。
このため、本市では、5月18日に、「家賃補助付きセーフティネット住宅」の補助上限額を引き上げ、入居者の負担を軽減しています。
さらに、6月1日に「横浜市賃貸住宅供給促進計画」を改定し、既存の小規模な住宅の活用などが図れるよう、「セーフティネット住宅」の規模に関する登録基準を緩和し、「セーフティネット住宅」の供給を促進していきます。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

建築局住宅部住宅政策課

電話:045-671-3975

電話:045-671-3975

ファクス:045-641-2756

メールアドレス:kc-jutakuseisaku@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:916-780-344

先頭に戻る