このページの先頭です

「がん」は誰にでも突然やってくる災害のようなもの!現役世代のためのがん防災®マニュアル横浜市版を作成しました

最終更新日 2022年2月1日

記者発表資料

令和4年2月1日

医療局がん・疾病対策課

古賀 美弥子

電話番号:045-671-2957

ファクス:045-664-3851

がん患者の約3人にひとりは現役世代(15~64歳)です。
一般社団法人がんと働く応援団が作成している、『現役世代のためのがん防災®マニュアル』は、がんの早期発見や最善の治療の選択に加え、医療費支援の制度や仕事と治療の両立のためのステップ、家族や同僚が がんになった時の接し方など、医療に留まらないがんと生活・仕事との関わりを、がん経験者が苦労したポイントを反映して作成したものです。
横浜市版には、健康づくりに役立つ資料集や、がん検診など、横浜市のがんと関わりのある制度のウェブページへとつながる二次元コードを載せています。

PDF形式のファイルを開くには、別途PDFリーダーが必要な場合があります。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

医療局地域医療部がん・疾病対策課

電話:045-671-2721

電話:045-671-2721

ファクス:045-664-3851

メールアドレス:ir-gantaisaku@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:169-074-996

先頭に戻る