このページの先頭です

脳ドックに認知症リスク判定検査などを追加します ~早期発見による早期治療・発症予防~

最終更新日 2022年3月28日

記者発表資料

令和4年3月28日

医療局病院経営本部市民病院医事課

駒形 俊文

電話番号:045-534-3620

ファクス:045-316-6529

このたび、市民病院の脳ドックに、脳の萎縮状況や現在の認知機能を評価し、将来の認知症発症のリスクを判定する検査がオプションとして追加可能となります。
脳血管疾患や認知症は40歳代以降に発症するリスクが高く、要介護状態の原因となる最も多い疾患です。早期発見による早期治療・発症予防が極めて重要です。頭痛やめまい、物忘れなどの自覚症状がある方は早めの受診をお勧めします。

PDF形式のファイルを開くには、別途PDFリーダーが必要な場合があります。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

市民病院管理部医事課

電話:045-316-4580

電話:045-316-4580

ファクス:045-316-6580

メールアドレス:by-iji@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:124-186-043

先頭に戻る