このページの先頭です

横浜の文化の灯をともし続けたい!アーティストの思いを届ける映像配信のポータルサイトを公開します

最終更新日 2020年10月13日

記者発表資料

令和2年10月13日

文化観光局文化振興課

野田日文

電話番号:045-671-3703

ファクス:045-663-5606

横浜の文化芸術の基盤を支えてきた市内のプロのアーティストや文化芸術関係者たちが、コロナ禍の影響で活動の休止や縮小を余儀なくされています。横浜市は、アーティストたちが無観客公演などコロナ禍の中でも可能な活動を行って、その映像をウェブ配信する取組を支援しています(「横浜市映像配信支援プログラム」)。
10月13日から、これらの映像を検索・閲覧できるポータルサイトを公開します。様々なコンテンツが順次追加される予定です。アーティストたちそれぞれの思いがこもった映像をご覧いただき、ひとりでも多くの市民の皆様に「ともに横浜の文化の灯をともし続けよう」という思いを共有していただきたいと思います。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

文化観光局文化芸術創造都市推進部文化振興課

電話:045-671-3714

電話:045-671-3714

ファクス:045-663-5606

メールアドレス:bk-bunka@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:627-672-200

先頭に戻る