このページの先頭です

Creative Railway‐みなとみらい線でつながる駅アート~現代アートのラッピング電車を特別運行~

最終更新日 2020年8月21日

記者発表資料

令和2年8月21日

文化観光局創造都市推進課

藤塚 万里子

電話番号:045-671-2277

ファクス:045-663-5606

横浜市と横浜高速鉄道株式会社は、現代アートの国際展「ヨコハマトリエンナーレ2020」の連携プログラムとして、創造界隈拠点事業「Creative Railway みなとみらい線でつながる駅アート」を令和2年9月26日(土曜日)から実施します。これは、横浜都心臨海部を走り、駅舎自体のデザイン性が高いみなとみらい線の各駅やその周辺において、現代アートの展示・パフォーマンスを行うもので、今回それに先駆け、令和2年8月30日(日曜日)から、アーティストの飯川雄大氏による「デコレータークラブ ピンクの猫の小林さん」を8両編成のうち、4両の車体にデザインしたラッピング電車を運行します。
また、その他の4両には「ヨコハマトリエンナーレ2020」のイメージビジュアルを用いています。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

文化観光局文化芸術創造都市推進部創造都市推進課

電話:045-671-3868

電話:045-671-3868

ファクス:045-663-5606

メールアドレス:bk-sozotoshi@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:305-761-807

先頭に戻る