このページの先頭です

横浜市コールセンター事業における対話(サウンディング型市場調査)を実施します

最終更新日 2024年1月9日

検討の背景

事業概要

横浜市コールセンター事業では、各種手続・窓口案内・市の施設・イベント情報・市営交通などのお問合せに対応する、横浜市コールセンターを運用しており、区役所代表電話及び市庁舎代表電話の電話交換業務も実施しています。
また、横浜市ウェブサイト・公式LINEにて横浜市AIチャットボットを運用しています。

課題の検討

本市の財政状況は、危機的な状況にあり、今後も持続可能な行政運営の実現に向けた取組を進めています。市民サービスとして必要な品質を保ちつつ、適正価格の要素を把握し運営費を削減する取組を行うために、新たな技術を活用した呼量削減や5年後を見越したコールセンターのあり方について検討しています。

今回の対話実施

5年後を見据えたコールセンター事業の運営をしていくにはどのような事業手法で実施していくことが効率的かつ効果的なのか、民間事業者との対話を通じてアイディア、ノウハウ等を聴き取り、今後の検討の参考とすることを目的として実施します。

対話実施概要

(詳細は実施要領をご確認ください)
対象

横浜市コールセンター事業について

対話内容

対話資料として「ヒアリングシート」を期日までにご提出いただき、実施します。

参加対象者

国又は地方公共団体のコールセンター運営業務の実績を有する事業者

実施方法 直接対話(個別、非公開)
実施期間

令和6年2月5日(月曜日)から令和6年2月15日(木曜日)
※1事業者1時間
 日時はお申込み後に調整します。

実施場所 横浜市庁舎(所在地:横浜市中区本町6-50-10)内会議室
申込方法

エントリーシートと質問シート(任意)に必要事項を記入いただき、Eメールでご提出ください。
(下記資料から、「エントリーシート」をダウンロードしてください。)

申込締切 令和6年1月19日(金曜日)午後5時
申込み及び問合せ先

横浜市市民局広聴相談課
E-mail:sh-call@city.yokohama.jp
電話:045-671-2117

実施要領等資料

PDF形式のファイルを開くには、別途PDFリーダーが必要な場合があります。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

横浜市市民局総務部広聴相談課

電話:045-671-2117

電話:045-671-2117

ファクス:045-663-3433

メールアドレス:sh-call@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:742-732-363

先頭に戻る